産総研トップへ

お知らせ

2018/05/01

IRENA(国際再生可能エネルギー機関)アドナン・アミン事務局長が福島再生可能エネルギー研究所をご視察

平成30年4月3日(火)、IRENAアドナン・アミン事務局長ご一行が産総研福島再生可能エネルギー研究所(福島県郡山市)をご視察されました。冒頭、FREAホールにおいて、小林哲彦理事が産業技術総合研究所の概要説明を、中岩勝所長が福島再生可能エネルギー研究所の概要説明をしました。
その後、古谷博秀再生可能エネルギー研究センター長及び安川香澄同センター副研究センター長が当所統合実証フィールド・エネルギー管理棟にて各研究テーマ(エネルギーネットワーク・太陽光・風力・水素キャリア・水素吸蔵合金・地中熱・地熱)の特徴についてご説明しました。また、実験別棟にて、近藤道雄上席ICが薄型結晶シリコン太陽電池の製造ラインについてご説明いたしました。最後に、FREAホールにおいて、IRENAアドナン・アミン事務局長による再生可能エネルギーに関するプレゼンテーション及びエネルギー・エージェンシーふくしま服部靖弘代表による福島イノベーションコースト構想・福島新エネ社会構想等に関するプレゼンテーション並びに意見交換を行いました。
※IRENAは、再生可能エネルギー(太陽、風力、バイオマス、地熱、水力、海洋利用等)の普及及び持続可能な利用の促進を目的とし、2011年4月に発足。事務局本部はアブダビ(アラブ首長国連邦)。
 
アミン事務局長
エネルギー管理棟で説明をお聞きになるアドナン・アミン事務局長 (右) 
アミン事務局長2
実験別棟で説明をお聞きになるアドナン・アミン事務局長 (左)
FREAホールで意見交換をされるアドナンアミン事務局長
FREAホールで意見交換をされるアドナン・アミン事務局長 (左側手前から2人目)