産総研トップへ

令和2年12月18日(金)「再エネ×テクノブリッジ® in長野」開催のご案内

開催趣旨

 長野県では、G20における関係閣僚会合の開催や、阿部知事が「気候非常事態宣言~2050 ゼロカーボンへの決意~」を表明するなど、再生可能エネルギーの導入の気運が高まっています。
 再エネ×テクノブリッジ®in長野では、産総研・福島再生可能エネルギー研究所(FREA)の取り組みを紹介いたします。また、精密機械工業や電子デバイス工業等優れた技術力を持った県内企業の方たちと『地域を再エネで元気にするための方策』を探ります。

事前申込が必要です

受付開始:令和2年11月2日(月)12:00
来場参加申込締切:令和2年12月7日(月)15:00
オンライン参加申込締切:令和2年12月18日(金)17:00

※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込ください。

来場参加をご希望の方

会場:ホテルメトロポリタン長野(長野県長野市)
会場収容人数:70名程度
来場参加における注意事項をご確認ください。 来場参加申込フォームへ移動

オンライン参加をご希望の方

会場:オンライン会場(Microsoft Teams 配信ページ)
定員:先着20,000名
オンライン参加における注意事項をご確認ください。 オンライン参加申込フォームへ移動

開催概要

名称 再エネ×テクノブリッジ® in長野
開催日時 令和2年12月18日(金)
【講演会】13:00~17:05
【名刺交換会】17:20~18:00
開催形式 参加無料・事前申込制
  • 来場型開催(会場収容人数:70名程度)
  • オンライン配信でのwebセミナー型開催(定員:先着20,000名)※講演会のみ配信
【参加申込締切】令和2年12月4日(金)23:59締切
現地会場 ホテルメトロポリタン長野
〒380-0824 長野県長野市南石堂町1346
JR長野駅から徒歩3分
会場駐車場有・近隣駐車場有
ホテルメトロポリタン長野へのアクセス(外部サイトへのリンク)
オンライン会場 Microsoft Teamsを使用して開催します。
※配信URLは、参加申込が完了した方にのみお送りする、オンライン参加者向けご案内メールに記載いたします。
※ご利用にかかるパケット通信料は、お客様のご負担となります。

【推奨OS】
Windows 8.1以降、MacOS X 10.10以降、Android 4.4 以降、iOS 10 以降

【Webブラウザ(PCのみ)】
Google Chrome (直近の 3 バージョン)、Microsoft Edge RS2 以降、Firefox (直近の 3 バージョン)、Safari

※スマートフォン・タブレット端末での視聴は、「Microsoft Teams」アプリが必要です。
Microsoft Teams のダウンロードについて(外部サイトへのリンク)
主催 産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所(FREA)
共催 長野県、長野県企業局
後援 関東経済産業局、長野市、信州大学、(公財)長野県テクノ財団、NPO諏訪圏ものづくり推進機構、(一社)長野県経営者協会、(公財)長野県中小企業振興センター、長野県工業会、(一社)日本エネルギー学会、信濃毎日新聞社
※感染拡大の状況によって開催中止やプログラムを予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。
※開催中止の場合は、登録いただいたメールアドレスへのご案内、FREAのWebサイトの「お知らせ」に掲載いたします。

プログラム

13:00~13:05 主催者挨拶 産総研 理事長 石村 和彦
13:05~13:10 共催者挨拶 長野県知事 阿部 守一
13:10~13:25 経産省施策説明 「エネルギー政策に係る最近の動向と水素利活用に向けた当局の取り組み」
経済産業省 関東経済産業局 地域エネルギー振興企画官 近藤かおる 氏
13:25~13:40 FREA概要説明 「再エネ関連事業の創出を支援するFREAの活動」
産総研 福島再生可能エネルギー研究所 所長 中岩 勝
13:40~14:20 基調講演 「FCVの開発と初期市場の創出」
トヨタ自動車(株)ZEVファクトリー ZEV普及推進室 主幹 佐藤 功 氏
14:20~15:20 講演 「長野県における再エネ普及の取組と水素の関わり」
長野県環境部 気候変動担当部長 高橋 功
長野県公営企業管理者 小林 透
「水素社会の実現に向けたFREAの貢献」
産総研 再生可能エネルギー研究センター 研究センター長 古谷 博秀
15:20~15:40 休憩
15:40~17:00 事例報告 「水素吸蔵合金を用いた水素エネルギーシステムの開発と実証」
産総研 再生可能エネルギー研究センター 水素・熱システム 研究チーム長
 兼 清水建設-産総研ゼロエミッション・水素タウン連携研究室 室長 前田 哲彦
「再エネ100% 川中島水素ステーションの取組み」
長野県企業局 電気事業課長 小林 史人 
長州産業(株) 新エネルギー事業部長 山﨑 敏晴 氏
「再生可能エネルギーネットワーク開発・実証~分散電源システムのスマート化に向けて~」
産総研 再生可能エネルギー研究センター エネルギーネットワークチーム 研究チーム長 大谷 謙仁
「CO2削減に向けた富士電機の取組み~パワー半導体・パワエレシステムが支える再エネ・省エネ~」
富士電機(株) フェロー 電子デバイス事業本部 CTO 藤平 龍彦 氏
17:00~17:05 閉会挨拶 産総研 理事 兼 エネルギー・環境領域長 小原 春彦
17:20~18:00 名刺交換会 メトロポリタン長野 3階「黒姫」、「戸隠」 ※ポスター展示あり

来場参加お申込方法

Step1.専用フォームより参加申込をお願いいたします。

来場参加専用フォームから必要事項を入力し参加申込してください。
※参加申込の際、メールアドレスが必要です。
※スマートフォン、タブレットからもお申し込みいただけます。
※同一企業等から複数の来場参加申込をいただいた場合、人数を制限させていたく場合がございます。
※迷惑メールの設定をされている方は、「@aist.go.jp」を受信許可にしてからお申込みください。

Step2.仮申込の状態です。

仮申込後、自動返信メールをお送りします。
後日、参加申込完了メールをお送りします。
※この際、会場収容人数の都合上、来場でのお席のご用意ができず、オンライン参加のご案内をさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

来場参加における注意事項

感染症予防対策にご協力ください

ご本人の体調がすぐれない状態・体温が37.5℃以上ある場合、身近に体調がすぐれない方がいる場合は、来場参加をお控えいただきオンラインでのご参加をお願いいたします。
※来場受付時の検温結果(37.5℃以上)等によって、ご入場をお断りする場合がございます。
  • 来場中のマスク着用
  • 受付での検温
  • 受付での手の消毒
  • 距離の確保
  • COCOAの活用
  • 会場スタッフが来場者のスナップ写真を撮影し、Webサイト等で公表する場合がございますのでご了承ください。

オンライン参加お申込方法

Step1.専用フォームより参加申込をお願いいたします。

オンライン参加専用フォームから必要事項を入力し参加申込してください。
※参加申込の際、メールアドレスが必要です。
※スマートフォン、タブレットからもお申し込みいただけます。
※迷惑メールの設定をされている方は、「@aist.go.jp」を受信許可にしてからお申込みください。

Step2.その場で申込が完了します。

参加申込完了メールをお送りします。
※イベント開催間近になりましたら、事務局よりオンライン参加者向けご案内メールをお送りします。内容をご確認の上、当日ご参加ください。

オンライン参加における注意事項

  • 参加料は無料です(※ご利用にかかるパケット通信料は、お客様のご負担となります。)
  • PC、スマートフォン・タブレット端末を使ってオンライン会場へアクセスください。
  • 配信は、Microsoft Teamsを利用して行います。
  • 配信URLは、参加申込が完了した方にのみお送りする、オンライン参加者向けご案内メールに記載いたします。
  • Microsoft の利用規約をご確認ください(外部サイトへのリンク)
  • 参加者のPCやスマートフォンのネットワーク設定や、トラブル等により当日聴講いただけない場合、当事務局は対応致しかねますので予めご了承ください。
  • 当日、システム障害が発生した場合、イベントを中止・中断させていただく場合もございます。
  • 本イベントの撮影、録画、録音、映像を無断で複製及び使用することは固く禁止しております。

お問い合わせ

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所
再エネ×テクノブリッジ® in長野 事務局
〒963-0298 福島県郡山市待池台2-2-9
電話:024-963-0813/FAX:024-963-0824
Email:frea-workshop-ml*aist.go.jp (*を@に変えて送信してください)
国立研究開発法人産業技術総合研究所