産総研トップへ

ニュース

2017/05/12

8月5日開催 平成29年度産総研北海道センター一般公開のお知らせ
公開市民セミナー、研究室探検等で北海道センターの研究を紹介するほか、大人から子どもまで楽しめる科学体験・工作コーナーを用意して、皆様のご来場をお待ちしています。

本年度の一般公開『未来のために科学を知ろう』は平成29年8月5日(土)に開催いたします。
皆様のご来場をお待ちしています。

入場無料

とき:

平成29年8月5日(土)
9時30分 ~ 16時00分 (受付は15時30分まで)

ところ:

産業技術総合研究所 北海道センター
札幌市豊平区月寒東2条17丁目2-1
アクセス方法はこちら

※駐車場(100台程度)は混雑する可能性がありますので、公共交通機関でのご来場をお勧めします。

後援:

札幌市教育委員会
北海道地域産業技術連携推進会議

平成29年度産総研北海道センター一般公開チラシ
  チラシ(PDF:700KB)

プログラム

公開市民セミナー

各回定員50名
(自由参加)

香るカメムシ、光るホタル ~生き物ってすごい~

11時30分 ~ 12時15分
生物プロセス研究部門  三谷 恭雄、菊池 義智

地球上には驚きの生きものたちがたくさん。ホタルの他にもたくさんいる多彩な光を放つ生きものたち。目には見えない”微生物”を巧みに利用して生きているムシたち。動物と微生物が織りなす自然のドラマをお届けします。

いちおし!「北海道の石」三種盛り

13時15分 ~ 14時00分
産学官連携推進室  中川 充

北海道の花(ハマナス)があるように、北海道の石があってもいい? 日本地質学会が昨年全国各都道府県の「石」を(お節介にも…)提唱しました。お宝級のこれらを、地球の中身と過去からの手紙として紹介します。

教えて!産総研の仕事

各回定員16名
中学生以上が対象です。
小学生以下は保護者同伴をお願いします。
事前に参加予約が可能です。

事前参加予約はこちら

微生物でものづくり

<午前の部> 10時10分 ~ 11時10分
<午後の部> 14時15分 ~ 15時15分

北海道センターでは、様々な物質を微生物で効率よく生産するために、微生物の改良や酵素分子の構造デザインなど、幅広い技術開発を進めています。これらの研究を紹介すると共に、実際に実験室で機器を使いながら説明し、皆さまの色々な疑問にお答えします。

北海道センター研究室探検

各回定員10名
中学生以上が対象です。
小学生以下は保護者同伴をお願いします。
(当日申込み)

メタンハイドレート「未来のエネルギーを知るツアー」

産総研ではメタンハイドレート資源から天然ガスを長期的に安定・安全に生産するための生産技術の研究を行っています。また、ハイドレートを用いた新しい産業の創出を目指しています。その研究施設の一部を見てみませんか?(4回開催)

バイオテクノロジー「細胞を使って食べ物の性質を調べる」

ヒトの細胞や他の動物の細胞を使って食品の機能性を分析する方法や細胞を培養するための基本的技術(無菌操作、顕微鏡操作、ピペット操作、実験装置)を紹介します。(3回開催)

北海道ハイテクノロジー専門学校実験コーナー

各回定員20名、5回
(当日申込み)

PVAスーパーボールを作ろう

毎年研修生を受け入れている北海道ハイテクノロジー専門学校の科学部による実験コーナーです。洗濯のりの成分PVAでスーパーボールを作ります。

高等学校理系クラブ科学屋台
(自由参加、休止する時間帯があります)

【札幌北高等学校 物理化学部】空飛ぶコップ

紙コップを投げてもすぐ落ちてしまいます。でも、ちょっと工夫するとふわっと浮き上がります。工作は簡単です。さっそくやってみましょう。

【札幌日大高等学校 科学部】煮干しの解剖

煮干しの”からだ”はどうなっているのだろうか。さっそく解剖して、”からだ”の中をくわしく見てみよう。

工作コーナー

偏光万華鏡

色のついていない材料を使って、きれいな万華鏡を作ります。
(当日申し込み、各回定員20名、7回)

キラキラ☆スライムを作ろう

キラキラ光るスライムを作ります。
(終日開催、自由参加)

科学体験コーナー
(終日開催、自由参加)

電子顕微鏡でみてみよう

ミクロの世界をのぞいてみよう

パロと触れ合おう

人の心をいやすロボット

血管年齢測定

あなたの血管年齢は?(15才未満は正確に測定できません)

DIR-3

どこへでも行くロボット

知的財産のコーナー

特許って?商標って?

研究紹介コーナー

北海道センターの研究を紹介します

地質なんでも相談室
(終日開催、自由参加)

地質に関する疑問、なんでもお答えします

  • エキジョッカーで地盤の液状化現象を観察しよう。
  • 北海道の温泉や岩石、地層など地質に関する疑問、なんでもお答えします。
※公開内容は都合により変更する場合があります。
また、当日はスタッフが記録・広報等のための写真・ビデオ撮影をしています。
撮影した画像は一般公開の報告や宣伝の目的で印刷物やホームページに公開される場合がございますので、予めご了承ください。


産総研北海道センター一般公開は「夏のリコチャレ2017」登録イベントです。
夏のリコチャレ2017バナー(新しいウィンドウが開きます)