産総研トップへ

臨海副都心センター一般公開

一般公開2015チラシイメージ
 

ご来場ありがとうございました。

      臨海副都心センターでは、2015年11月14日-15日に日本最大級の科学のイベント「サイエンスアゴラ」を共催すると共に「臨海副都心センター
    一般公開」を開催しました。両日ともに雨にもかかわらず、2,586名の方にご来場いただき、盛況のうちに終了することができました。
     歩行診断や歩き方クイズ、筋電スイッチなど大人から子どもまで参加できる体験コーナーや、毎年人気のはんこ名人、紫外線ビーズ・偏光万華鏡
     などの工作教室は、大勢の家族連れで賑わいました。
    また、昨年に続きヘルスケア関連の企画展も開催しました。今年のテーマは、”みんな安心産総研村”。
   高齢者の擬似体験や介護を主とした ゛楽々コーナー”、健康測定をメインにした”健康コンビニ”、非常時に役立つ”備えあれば憂いなし”日頃の
   健康意識を高めていただけたのではと思います。
   2016年もたくさんの企画を用意して、みなさまとお目にかかるのを楽しみにしております。
 

2016年開催概要

開催日 決まり次第お知らせします
時間     -
場所 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 臨海副都心センター
入場料 無料
チラシ画像(ダウンロード)
参考:2015年のチラシ[PDF:2.9MB]

 
 
         
   
         開催レポート

 臨海副都心センターでは、2015年11月14日-15日に
日本最大級の科学のイベント「サイエンスアゴラ」を共催する
と共に、「臨海副都心センター 一般公開」を開催しました。
最新の科学技術を体験していただけるプログラムを用意し、
子どもから大人まで楽しんでいただきました。
これはどのような技術が使われているの?
私たちの生活の中でどのように使われていくの?
質問もたくさんいただき、研究員の説明に熱心に耳を傾けて
いただきました。
 
         
      展示例1の画像  
     
癒し系のセラピーロボット「パロ」は多くの方に
かわいがっていただきました。今年は、お友達
の泳ぐペンギンロボット「もるぺん」が初参加。
  ハンコ名人や工作教室は大人気。ステキな作品ができました。
     
ロボットコーナーではチョロメテが得意技を披露  
     
  360度を撮影できるカメラを搭載した自立移動型ロボット「ピーコック」が
会場内を移動しはじめると「どこへ行くの?」と後を追いかける子どもたち。
いつの間にかピーコックを先頭に隊列で歩いていることも。。。
         
      
ヘルスケアに関する企画展 "みんな安心産総研村" では
歩行姿勢や体幹の測定、血管年齢やストレスチェック、
また、装具をつけて高齢者の擬似体験を
していただくなど、日常の健康意識を高めていただきました。
 
         
         
 

交通案内

公共交通機関

臨海副都心センター広域路線図 電車のご案内
○新交通ゆりかもめ「テレコムセンター」駅下車 徒歩3分
○りんかい線「東京テレポート」駅下車 徒歩15分

バスのご案内
○りんかい線「東京テレポート」駅 または
 地下鉄東西線・大江戸線「門前仲町」駅より
 都営バス [海01] 乗車
○JR京浜東北線「大井町」駅西口より
 京急バス [井30] [井32] 乗車
○JR京浜東北線「大森」駅東口より
 京急バス [森30] [森40] 乗車
→ 「テレコムセンター駅前」バス停下車 徒歩約5分
※臨海副都心エリアの無料巡回バス「東京ベイシャトル」
 ご利用いただけます。

羽田空港からお越しの場合
空港からモノレール乗車
→ 「天王洲アイル」駅でりんかい線に乗り換え
→ 「東京テレポート駅」下車 徒歩15分

 

周辺案内


▲ ページトップへ

産総研臨海副都心センターに関するお問合せ先

住所 : 〒135-0064  東京都江東区青海2-3-26
email: sgk-wf-ml*aist.go.jp(*を@に変えて送信して下さい)
代表電話 : 03-3599-8001  FAX : 03-5530-2061