産総研トップへ

2015年 産総研つくばセンター 一般公開:サイエンストーク


サイエンストーク  ~研究者と最先端のディスカッションを!

ドリンク片手のサイエンスカフェ方式で研究者との熱いトークを楽しみませんか?

参加には事前予約が必要です。ご予約はお電話かEメールで【お名前・希望コース・連絡先】を添えてお申込み下さい。

予約受付は先着順です。

全コース受付終了

【受付期間】7月6日(月)~16日(木) 9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(平日のみ)

【申込み先】Eメール:tuskuba2015-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)
電話:029-862-6214(広報サービス室)


  • 各コースとも定員15名です。
  • 高校生向けの内容です。
  • 事前予約された参加者の方は、開始時間の5分前にA会場集合場所(共用講堂 中会議室)で受付して下さい。
  • 事前予約に空きがある場合にのみ、当日予約もお受けします。
  • 事前予約の受付状況については、予約受付状況一覧ページをご覧下さい。

1 ロボットは今どこへ向かうのか

【 11:15 ~ 12:15 】 受付終了

お掃除ロボットから、喋る人型ロボット、あるいはクルマの運転補助のような見えない部分にまで、どんどんジャンルを拡げ、私たちの生活に入り込んできている「ロボット」。産総研でも、さまざまな形のロボットをさまざまな用途で使うための研究開発が進められています。ロボット研究の現状と未来を、最前線の研究者がお話しします。

知能システム研究部門 森澤 光晴

※集合受付後に会場へ移動します。

2 ~燃える氷~メタンハイドレートの今

【 11:15 ~ 12:15 】 受付終了

今や誰もが耳にしたことがある新しいエネルギー資源「メタンハイドレート」。見た目は氷のようですが、水のカゴにメタンが閉じ込められていて、火をつければ燃えます。近年、メタンハイドレート層からのガス採取の実用化に向けた世界初の海洋産出試験を南海トラフで行い、ガス生産を確認しました。メタンハイドレートの今を現場の研究者がリアルに紹介します。

創エネルギー研究部門 米田 純

3 革新的なコーティング技術 “AD法”

【 14:30 ~ 15:30 】 受付終了

優れた性能により至るところで用いられているセラミックスのコーティング。その常識を覆す画期的な技術が、産総研の開発したAD法です。セラミックス微粒子をエアロゾル化して基材に衝突させることにより、常温での成膜が可能となり、驚くことにその強度や平坦度も従来方法を大きく超えることができました。AD法と、それが開く新たな応用分野研究を紹介します。

先進コーティング技術研究センター 篠田 健太郎

4 iPS細胞を再生医療へ

【 14:30 ~ 15:50 】 受付終了

再生医療への応用が大いに期待されているiPS細胞。万能細胞と呼ばれ、ヒトのあらゆる臓器を作り出せる可能性を秘めています。これからiPS細胞が医療現場で実用化されていくために、どんな壁を乗り越えて行かなければならないのでしょう?産総研で実際にiPS細胞の研究を行っている研究者自身が解説します。

創薬基盤研究部門 小沼 泰子

※集合受付後に会場へ移動します。

お問い合わせ先:
産業技術総合研究所 企画本部 広報サービス室
電話:029-862-6214 FAX:029-862-6212
Eメール:tuskuba2015-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)