産総研トップへ

ニュース

2018/04/02

開催日:2018.4.21
地質標本館 科学技術週間特別講演
「関東平野を作り上げた川と海」、「縄文時代の霞ヶ浦周辺の環境と貝塚」

関連領域:地質調査総合センターアイコン

産総研:主催

4月17日から7月1日の期間で開催します、地質標本館 春の特別展「関東平野と筑波山―関東平野の深い地質のお話―」に関連した内容の特別講演を行います。

開催概要
日時 2018年4月21日 土曜日 13時30分 ~ 15時30分(開場:13時00分)
会場 地質標本館 1階 映像室
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1
主催 産業技術総合研究所 地質調査総合センター
協力 土浦市上高津貝塚ふるさと歴史の広場
後援 つくば市、筑波山地域ジオパーク協議会
参加費 無料
定員 各回60名 (当日先着順)
講演について
  • 講演1 13時30分~ 「関東平野を作り上げた川と海」
    講演者:中島 礼(産総研 地質情報研究部門)
  • 講演2 14時30分~ 「縄文時代の霞ヶ浦周辺の環境と貝塚」
    講演者:一木 絵里(上高津貝塚ふるさと歴史の広場)
問い合わせ先 地質標本館
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1
電話:029-861-3754
その他詳細情報 地質標本館 科学技術週間特別講演
「関東平野を作り上げた川と海」、「縄文時代の霞ヶ浦周辺の環境と貝塚」
https://www.gsj.jp/Muse/exhibition/archives/2018/2018_spring.html#opt

地質標本館 2018年度 春の特別展
「関東平野と筑波山 -関東平野の深い地質のお話-」

日時 2018年4月17日 火曜日 ~ 7月1日 日曜日
会場 地質標本館 1階ホール
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1
時間 9時30分~16時30分
その他詳細情報 地質標本館 2018年度 春の特別展
「関東平野と筑波山 -関東平野の深い地質のお話-」
http://www.aist.go.jp/tsukuba/ja/news/event/ev_20180417.html
国立研究開発法人産業技術総合研究所