産総研トップへ

産学官連携コーディネート

東北センターでは以下の者がイノベーションコーディネータとして皆様のご要望にお応えいたします。
お気軽にお問い合わせください。
  • 企業や大学と産総研との連携プロジェクト (共同研究や受託研究、協力協定)の企画・調整・立案
  • 企業等のニーズと産総研の有する技術のマッチング
  • 産総研における研究成果の把握・掘り起こし・権利化の支援 (知的財産部門と協力)
  • 産総研の有する知的財産権の民間への移転・事業化の支援

東北センターお問い合わせ

上席イノベーションコーディネータ

南條 弘(なんじょう ひろし)の写真

南條 弘(なんじょう ひろし)

専門分野

  • 材料科学
  • 表面処理
  • 粘土膜
  • 高温高圧製造プロセス
  • イオン液体
  • ガス分離(液・膜)
  • マイクロ波合成
  • VOC代替
  • 無溶媒接着
  • 繊維内合成
  • 酵素長寿命化
  • 金属ナノ粒子触媒
  • グラフェン
  • アルミナコート
  • 光学計測
  • 電磁波計測
  • ベイズ推定
  • 病理画像診断
キーワード
  • 粘弾性流体
  • 電気化学処理
  • プローブ顕微鏡観測
  • 耐熱・絶縁・ガスバリア膜
  • 高圧CO2
  • 耐熱・不揮発・無臭のガス吸収液体
  • マッチ箱大マイクロ波装置
詳細情報

略歴

1986年4月 工業技術院 東北工業技術試験所入所
2010年4月 産総研(本部)産学官連携推進部門 総括主幹(連携業務開始)
2011年7月 産総研東北産学官連携センター イノベーションコーディネータ
2014年4月 産総研東北センター所長代理、(兼)イノベーションコーディネータ
2017年4月 産総研東北センター上席イノベーションコーディネータ(現職)

主な連携活動

  • 技術研究組合、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)プロジェクトの立上げ、マネージャー・事業部運営委員長
  • 工業会総会セミナー事業(広域コラボ47事業)立上げ
  • 産総研グラフェンコンソーシアム立上げ・運営委員
  • 研究開発型企業個別訪問事業(東北コラボ100事業)発足時、事務局長
  • 直近5年間の所内外連携実績132件(内企業関連110件)
  • 企業外部機関面談実績1609件(内企業1360件)
  • 補助金・評価委員等外部審査員実績(年度更新を含め)31件
  • 日刊工業新聞企業連携紹介記事掲載5件
  • 産総研の中小企業・中堅企業への技術支援成果事例集掲載8件(第1~4集、Web)
               

連携に向けた思い・コメント

産総研先端シーズ及びそれに至るまでの基盤技術をはじめとする産業技術全てを使って面談企業の事業拡大・強化を支援したい。技術調査、情報収集して企業の相談に広く対応する他、産総研ネットワークと企業との連携によって従来技術との差別化を図ると共に価値創造を追求し、日本企業の国際産業競争力強化に貢献したい。最終的には経済的にも精神的にも豊かな日本の成長を少しでも推進したい。連携成果や製品化されたもののPRも致します。

               

お問合せ等

参考情報:H.Nanjo, et.al., Formation of Damage Pits by Cavitation in a Polymer Solution, Nature 320 (1986) 516. 等論文計151報
特許登録番号5126736、活性金属の表面処理膜(2012年)等特許出願20件

 

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所