本文へ

English

 

サイエンス・スクエア つくば


 お知らせ

—休館のお知らせ—

展示品入れ替え作業のため、以下の日程で臨時休館いたします。

  • 3月30日(木)~31日(金)
サイエンス・スクエア つくば 館内写真

イベントのお知らせ

今年の科学技術週間も、特別イベントを開催します。今年はロボットを中心に6つのテーマを企画しました。

  • 「安全なロボットをつくるために!」歩行アシスト装着体験(事前予約制)
  • 「マイクロモビリティに乗ってみよう!」試乗体験(事前予約制)
  • 「瞬きで動かせるロボット!」操作体験(事前予約制)
  • 「人を優しくしてくれるパロ」
  • 「昔のロボットも見てみよう!」研究機器保存棟見学(事前予約制)
  • 「偏光万華鏡をつくってみよう!」工作(事前予約制)

事前予約は、4月12日(水)10時より受付を開始します。
募集人数に限りがありますので、どうぞ早めのご予約を!


「化学遺産」認定のお知らせ

産総研で保存してきた、辻本満丸博士が残した実験ノートと標本類が、日本化学会による「化学遺産」に認定されました。

詳しくは産総研HP “お知らせ” をご覧ください
「スクアレンを発見した辻本博士の残された資料が化学遺産に認定」
http://www.aist.go.jp/aist_j/news/announce/au20170323.html


この資料は、産総研の「研究機器保存棟」(ふだんは公開されていません)に展示・保管されています。
4月22日開催の科学技術週間特別イベント「ロボットとくらす未来を考えよう!」のプログラムのひとつ「昔のロボットも見てみよう!」で、研究機器保存棟を見学する際に、この資料もごらんになれますので、ご興味のある方はどうぞお申し込みください。


4月22日開催 科学技術週間特別イベント「ロボットとくらす未来を考えよう!」
http://www.aist.go.jp/sst/ja/event/sq20170422/index.html

AIST History 「健康食品材料「スクアレン」サメの肝臓から発見(1906年)」
http://www.aist.go.jp/sst/ja/aist_history/history8/index.html


受賞のお知らせ

「第14回(平成28年度)産学官連携功労者表彰」に、産総研の研究テーマから3件が表彰されました。これらの研究テーマはいずれも「サイエンス・スクエア つくば」に常設展示されているものです。この機会にぜひご来館ください。

  • 世界初・糖鎖を使った肝線維化診断システムの実用化(経済産業大臣賞)
  • シャーベット状海水氷製氷機の開発(経済産業大臣賞)
  • カーボンナノチューブ研究開発に於ける産官学連携(産学官連携功労者選考委員会特別賞)

※受賞内容の詳細は「産総研公式web:受賞のページ 」をご覧ください。

サイエンス・スクエアつくば

常に進歩をつづける科学技術は、私たちの未来をどう変えてくれるのでしょう?
産総研で研究している最先端の科学技術が、未来の社会を明るくする、その道筋がちょっと見えてきます。

私たちの生活は、科学技術に支えられているといっても過言ではないでしょう。
日々進歩する科学で、環境と調和しながら、全ての人がより人間らしい生活をおくれる未来に向けて、産総研ではさまざまな研究を続けています。
サイエンス・スクエアは、産総研の研究と成果をわかりやすく紹介している「産業技術」のショールームです。


施設情報

サイエンス・スクエア つくば
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(祝日の月曜は開館、翌平日休館)/年末年始/臨時休館日
入館料:無料

所在地
〒305-8561 茨城県つくば市東1-1-1
(土、日、祝日は北門と南門が閉じていますので、正門よりお入りください。)

▲ ページトップへ