本文へ

English

 

サイエンス・スクエア つくば


サイエンス・スクエア つくば 館内写真

新展示のお知らせ

LEDの新展示。光の調合も体験できる!

「ワンダー・オブ・サイエンス」“光のふしぎ“のコーナーを少し入れ替えました。

産総研が日亜化学工業(株)と共同開発した「標準LED」と、市販のLED電球、3原色(R/G/B)LED、それぞれのスペクトルをディスプレイで確認しながら比べることができます。3原色LEDでは、RGBの3つのボリュームを調整して、光色の調合体験もできます。もちろんそのときのスペクトルもリアルタイムでディスプレイに表示します。

「標準LED」は、LED照明の明るさの基準として、メーカで使用してもらうために開発されたものです。何種類もの色合いの違うLED素子と何種類もの蛍光体(青色の光を吸収して、赤・黄・緑などの光を出す)を組み合わせることで、可視光全域をカバーするスペクトルを実現しました。この標準LEDは、すでに日亜化学工業(株)より販売されています。

リニューアルした「光のふしぎ」コーナーの写真
リニューアルした「光のふしぎ」コーナー
新展示の紹介写真
3種類のLEDから選んで点灯させるとスペクトルが確認できる
画像で点灯しているのが「標準LED」

展示追加のお知らせ

ロボットコーナーに新展示   HRP-3登場!

これまで、ロボットコーナーにはHRP-2PとHRP-3Pという2体のプロトタイプ・ヒューマノイドと、作業用上体ヒューマノイドHIROが展示されていましたが、新たにHRP-3が加わりました。

HRP-3は、防滴・防塵ボディと滑りやすい路面でのバランスを高めた試作機HRP-3Pの量産モデルとして位置づけられるヒューマノイドです。オペレータによるリモート操作への適合も重視され、過酷な環境で働けるヒューマノイドを目指して開発されました。

眩いパールホワイトのボディは、HRP-2同様、出渕 裕氏のデザインによるものです。身長:160cm、体重:68kg(バッテリー装着時)で、42の自由度を備えています。

※  いずぶちゆたか:日本を代表するメカニックデザイナー。ほかにイラストレーター・アニメーター・漫画家・・・など。
     代表的なロボットデザインは、パトレイバー「98式イングラム」。

HRP-3の写真
HRP-3
新展示の紹介写真
4体にふえたロボットたち

「化学遺産」認定のお知らせ

産総研で保存してきた、辻本満丸博士が残した実験ノートと標本類が、日本化学会による「化学遺産」に認定されました。

辻本満丸博士が残した実験ノートと標本類の写真
辻本満丸博士が残した実験ノートと標本類

詳しくは産総研HP “お知らせ” をご覧ください
「スクアレンを発見した辻本博士の残された資料が化学遺産に認定」
http://www.aist.go.jp/aist_j/news/announce/au20170323.html


この資料は、産総研の「研究機器保存棟」(ふだんは公開されていません)に展示・保管されています。
4月22日開催の科学技術週間特別イベント「ロボットとくらす未来を考えよう!」のプログラムのひとつ「昔のロボットも見てみよう!」で、研究機器保存棟を見学する際に、この資料もごらんになれますので、ご興味のある方はどうぞお申し込みください。


4月22日開催 科学技術週間特別イベント「ロボットとくらす未来を考えよう!」
http://www.aist.go.jp/sst/ja/event/sq20170422/index.html

AIST History 「健康食品材料「スクアレン」サメの肝臓から発見(1906年)」
http://www.aist.go.jp/sst/ja/aist_history/history8/index.html


受賞のお知らせ

「第14回(平成28年度)産学官連携功労者表彰」に、産総研の研究テーマから3件が表彰されました。これらの研究テーマはいずれも「サイエンス・スクエア つくば」に常設展示されているものです。この機会にぜひご来館ください。

  • 世界初・糖鎖を使った肝線維化診断システムの実用化(経済産業大臣賞)
  • シャーベット状海水氷製氷機の開発(経済産業大臣賞)
  • カーボンナノチューブ研究開発に於ける産官学連携(産学官連携功労者選考委員会特別賞)

※受賞内容の詳細は「産総研公式web:受賞のページ 」をご覧ください。

サイエンス・スクエアつくば

常に進歩をつづける科学技術は、私たちの未来をどう変えてくれるのでしょう?
産総研で研究している最先端の科学技術が、未来の社会を明るくする、その道筋がちょっと見えてきます。

私たちの生活は、科学技術に支えられているといっても過言ではないでしょう。
日々進歩する科学で、環境と調和しながら、全ての人がより人間らしい生活をおくれる未来に向けて、産総研ではさまざまな研究を続けています。
サイエンス・スクエアは、産総研の研究と成果をわかりやすく紹介している「産業技術」のショールームです。


施設情報

サイエンス・スクエア つくば
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(祝日の月曜は開館、翌平日休館)/年末年始/臨時休館日
入館料:無料

所在地
〒305-8561 茨城県つくば市東1-1-1
(土、日、祝日は北門と南門が閉じていますので、正門よりお入りください。)

▲ ページトップへ