本文へ

English

 

量をはかる単位

昭和35年(1960)、第11回国際度量衡(どりょうこう)総会で、
メートル法を元にした国際単位系(SI)が採択されました。
国際単位系(SI)の基本となる7つの単位をSI基本単位と呼んでいます。

  1. 長さの単位(メートル):
    メートルは、1秒の299,792,458分の1の時間に光が真空中を伝わる行程の長さである。
  2. 質量の単位(キログラム):
    キログラムは質量の単位であって、単位の大きさは国際キログラム原器の質量に等しい。
  3. 時間の単位(秒):
    秒は、セシウム133の原子の基底状態の二つの超微細構造準位の間の遷移に対応する放射の周期の9,192, 631,770倍の継続時間である。
  4. 電流の単位(アンペア):
    アンペアは、真空中に1メートルの間隔で平行に配置された無限に小さい円形断面積を有する無限に長い二本の直線状導体のそれぞれを流れ、これらの導体の長さ1メートルにつき2×10-7ニュートンの力を及ぼし合う一定の電流である。
  5. 熱力学温度の単位(ケルビン):
    熱力学温度の単位、ケルビンは、水の三重点の熱力学温度の1/273.16である。
  6. 物質量の単位(モル):
    モルは、0.012キログラムの炭素12の中に存在する原子の数に等しい数の要素粒子を含む系の物質量であり、単位の記号はmolである。
  7. 光度の単位(カンデラ):
    カンデラは、周波数540×1012ヘルツの単色放射を放出し、所定の方向におけるその放射強度が1/683ワット毎ステラジアンである光源の、その方向における光度である。

SI単位(基本単位と固有の名称・記号を有する単位)

単位記号 単位の名称 単位記号 単位の名称
時間・空間 熱力学
時間 s 熱力学的温度 K ケルビン
長さ m メートル 物質量 mol モル
平方角 rad ラジアン 熱量(エネルギー) J ジュール
立方体 sr ステラジアン 電気・磁気
力学 電流 A アンペア
質量 kg キログラム 電気量・電荷 C クーロン
N ニュートン 電圧・電位差 V ボルト
仕事量(エネルギー) J ジュール 電気容量 F ファラッド
仕事率 W ワット 電気抵抗 Ω オーム
圧力・応力 Pa パスカル 電導度 S ジーメンス
周波数 Hz ヘルツ 磁束 Wb ウェーバー
光・放射・放射線 磁束密度 T テスラ
光度 cd カンデラ インダクタンス H ヘンリー
光束 lm ルーメン  
照度 lx ルックス  
は基本単位、
は基本単位以外で固有の名称と記号を有する単位。

SI接頭語

図
一覧ページへ

▲ ページトップへ