本文へ

English

 

パソコンが、あっという間に立ち上がる!

世界中のパソコンを変える、抜本的なブレイクスルー!

酸化マグネシウムTMR素子

 スイッチを入れてから、待つこと数分。すべてのパソコンは、立ち上がるまでに時間がかかります。普通の電器製品のように、スイッチポンですぐに使えるようにはできていません。

 「そういうものだ」と慣れてはいますが、考えてみればこれ、不便ではありませんか?

 使いたい時、すぐには使えない。急いでいる時などはイライラしてしまいます。電源を切ると、あとでまた立ち上げるのが面倒なので、つけっぱなしにしてしまう。電気の無駄づかいですね。

 産業技術総合研究所(産総研)の湯浅さんは、そんなパソコン・ライフを劇的に進化させる研究成果を上げました。

 その名も、『酸化マグネシウムTMR(トンネル磁気抵抗)素子』。

 スイッチポンですぐに使えるパソコンや、ケタ違いに大容量なハードディスクなどを、ごく近い将来に実現させる、画期的な発明です。
 『酸化マグネシウムTMR素子』とは何か、これがどれほど画期的なのか、わかりやすくご説明しましょう。

イメージ写真
次のページへ

▲ ページトップへ