本文へ

English

 

ペーパークロマトグラフィー~紙と水で色を分ける~

準備するもの

  • コーヒーのフィルターペーパー(白) 数枚
  • 水性サインペン 好みの色を数本
  • 透明なコップ(プラスチック) 1個
  • 使っていない(割っていない)わりばし 1膳
  • はさみ
  • 水 少々

紙はコーヒーのフィルターペーパーを使います。紙を使うのでペーパー(紙)クロマトグラフィーといいます。水性サインペンを何本か用意しましょう。ここでは、水をいれるのにコップ、紙をはさんでおくのにわりばしを使って実験をしますが、おうちにあるものを工夫して使ってみましょう。

注意:油性マーカーや、水性顔料をつかったペンでは、この実験はできません。

写真1

実験してみよう

コップのそこに少し水を入れておきます。

写真2

フィルターペーパーを細長くきります。幅は5mmから1cmぐらい、長さは15cmぐらいにしてみましょう。

まずフィルターペーパーのくっついている(接合)部分を切りましょう。左の写真のように①から②に向かって、切り口が直角になるようにまっすぐ切ります。

写真3

丸を4等分したような形(扇形)になったら、まがった線(曲線)のところをフィルターペーパーが長い四角(長方形)になるようにまっすぐ切ります。

写真4

こちらも同じようにフィルターペーパーが長い四角(長方形)になるようにまっすぐ切ります。

写真5

長い四角(長方形)になりました。

写真6

フィルターペーパーを細長くきります。幅は5mmから1cmぐらいにしてみましょう。

写真7

左の写真のような形になったかな?

写真8

前のページへ    次のページへ

▲ ページトップへ