本文へ

English

 

ストローガーネットの作り方

2004年7月27日
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 広報部 金沢康夫

はじめに

 産総研つくばセンターの一般公開(2004年7月24日)で“ストローガーネット”の作り方を紹介したところ、小さなお子さんから大人まで大変好評でした。全国の皆様にも楽しんでいただきたいと思い、ホームページ上でも紹介することにしました。技術的には、小学生の高学年から大人向きです。

 “ストローガーネット”は、ストローで作ったガーネットの結晶模型を意味する筆者の造語です。鉛筆・串など形状のそろった棒状の材質でもガーネットの結晶模型を作ることが可能ですが、材料としては、加工がしやすいこと、色が選択できること、経費が安いことで、ストローが最適でしょう。

 これから紹介する結晶模型は、菱形12面体という形です。これを基本として、組立方向や切り方によりいろいろな形を作成できますので、皆さんでチャレンジしてみてください。

 こちらからストローガーネットの作り方のPDFファイルがダウンロードができます。また、授業(図画工作の時間等)で使用したい学校(クラス単位)がありましたらご相談ください。

 ストローガーネットの作り方PDFファイル(770KB)

get Acrobat Reader なお、ストローガーネットの作り方のPDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

次のページへ

▲ ページトップへ