産総研トップへ

ニュース

2019/10/21

令和元年度 出前シンポジウム in 熊本
「持続発展可能な社会の実現に向けて」

開催趣旨

 国連では持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)が採択され、全世界的に地球環境を維持しつつ人類が豊かな生活を送るための技術革新が求められています。産総研においても、経済発展と環境保全を両立させるために、「炭素循環」、「エネルギー」、「資源・リサイクル」、及び「安全・安心」の4項目に貢献する技術を提案しています。
 本シンポジウムでは、SDGsの実現に向けて、産総研が取り組むこれら4項目について概説すると共に、「二酸化炭素の再資源化技術」、「再生可能エネルギー技術」、「木質系バイオマス素材の工業材料化」等についての実例を紹介します。
令和元年出前シンポジウムin熊本画像
チラシダウンロード
(PDF 1.3MB)

開催概要


開催日時 令和元年11月25日(月)13:30~17:40(13:00 開場・受付開始)
講演会終了後、名刺交換会・ポスターセッション開催(17:45~18:30)
開催場所 KKRホテル熊本 2階ローズルーム
〒860-0001 熊本県熊本市中央区千葉城町3-31
参加費 無料 事前申込制
定員 講演会80名
申込締め切り 令和元年11月15日(金) 11月21日(木)←締め切り期日を延長しました
※定員に達した場合、締め切り期日前に受付を終了する場合があります。
参加申込方法 メール・FAX
申込用紙をダウンロードし、以下「お問合せ」に記載の事務局までお送りください。
参加申込用紙(PDF) 612KB 
参加申込用紙(excel) 20KB 
 
ご不明な点がございましたら、事務局までお知らせください。
主催 熊本県、(一社)熊本県工業連合会、熊本県産業振興協議会 セミコンIT産業部会、熊本県産業振興協議会 次世代自動車・エネルギー産業部会、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 九州センター
お問合せ 国立研究開発法人産業技術総合研究所 九州センター
出前シンポジウム事務局
TEL(0942)81-3606
FAX(0942)81-4089
E-mail:q_demae_sympo-ml★aist.go.jp(※「★」を「@」に変えてご使用ください)
その他 ※広報活動に使用することを目的として、イベントの様子を写真や動画等で撮影させていただく場合がございます。その他の目的に使用することはございません。あらかじめご了承ください。

プログラム(敬称略)


時間 内容  
13:00 開場・受付開始 KKRホテル熊本 2階ローズルーム  
13:30~13:35 開会挨拶 産総研 九州センター
所長代理 野中一洋
13:35~13:40 挨拶 熊本県 商工観光労働部 新産業振興局
局長 三輪孝之
13:40~14:20 講演①「SDGsに貢献する環境調和材料・プロセス技術」 産総研 材料・化学領域 企画室
室長 堀田裕司
14:20~15:00 講演②「二酸化炭素の有効利用技術の開発」 産総研 材料・化学領域 触媒化学融合研究センター
チームリーダー 崔準哲
15:00~15:10 休憩(10分)
15:10~15:50 講演③「再生可能資源である木材の流動成形技術」 産総研 材料・化学領域 構造材料研究部門
研究員 阿部充
15:50~16:30 講演④「再エネを活かす水素エネルギー技術~FREAでの研究開発の紹介を中心に~」 産総研 エネルギー・環境領域 再生可能エネルギー研究センター
招聘研究員 豊島安健
16:30~17:10 「日本における水素モビリティの実現について」 日本水素ステーションネットワーク合同会社
社長 菅原英喜
17:10~17:40 「標準化の戦略的活用で技術普及や市場拡大を~新市場創造型標準化制度等紹介~」 一般財団法人日本規格協会
標準化アドバイザー 塩澤隆司
17:40~17:45 閉会挨拶 熊本県産業振興協議会 次世代自動車・エネルギー産業部会
部会長 村山伸樹
17:45~18:30 名刺交換会・ポスターセッション

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 九州センター
出前シンポジウム事務局

〒841-0052 佐賀県鳥栖市宿町807-1
電話: 0942-81-3606 FAX: 0942-81-4089
E-mail: q_demae_sympo-ml★aist.go.jp((※★部分を@に変えてご使用ください)


国立研究開発法人産業技術総合研究所