産総研トップへ

ニュース

2019/01/18

平成30年度 テクノブリッジフェア in 熊本 開催案内
(「くまもと産業復興支援プロジェクトフォーラム2019」と同時開催)

開催趣旨

 九州地方は、農業産出額が全国シェアの約2割(約1.8兆円)を占め、関東地方に次ぐ一大食糧供給基地です。
今回、九州地方の中でも約3500億円という大きな市場を持つ熊本県において、農業の生産性・品質向上に資するオール産総研の技術シーズ、並びに佐賀大学の先端研究及び連携事例を紹介することで、九州地方の農業分野における生産性・品質の向上とともに、農業の潜在力を生かした新たな挑戦を後押しし、海外展開等の加速を図ります。
 具体的には、AI・IoT・ロボット等の先端技術を活用した新たな農業生産技術や食品素材の新たな機能性解明に係る革新的な技術開発等についての講演会及びポスターセッションを開催いたします。
H30テクノブリッジフェアin熊本 ポスター
チラシダウンロード
(PDF  920KB)

開催概要

※内容は変更になる場合があります。
開催日時 平成31年2月27日(木)13:00~17:00
開催場所 グランメッセ熊本 2階 中会議室
〒861-2235 熊本県上益城郡益城町福富1010
参加費 無料
申込締め切り 平成31年2月25日(月)
参加申込方法 「くまもと産業復興支援プロジェクトフォーラム2019」のページよりお申し込みください。
→熊本大学公式HP「くまもと産業復興支援プロジェクトフォーラム2019」
主催 国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)九州センター
後援 熊本大学・熊本地方 COC+推進協議会、熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム
お問合せ 国立研究開発法人産業技術総合研究所 九州センター
テクノブリッジフェアin熊本 事務局
TEL(0942)81-3606
FAX(0942)81-4089
E-mail:TBF-kumamoto-ml★aist.go.jp(※「★」を「@」に変えてご使用ください)
その他 ※広報活動に使用することを目的として、イベントの様子を写真や動画等で撮影させていただく場合がございます。その他の目的に使用することはございません。あらかじめご了承ください。

プログラム(敬称略)

※内容は変更になる場合があります。
時間 内容  
13:00~13:15 開会挨拶・産総研の食と農業イノベーションへの取り組み 産総研 生命工学領域
領域長・理事 松岡 克典
13:15~14:05 【基調講演】
「AI、IoTを利⽤した産総研の農業関連研究について」
産総研 情報・人間工学領域 人工知能センター
副研究センター長 谷川 民生
14:05~14:55 【特別講演】
「産学官連携による農水産業での第四次産業革命 ー佐賀から世界へー」
佐賀大学 IT農業イノベーション研究所
所長、農学部教授 渡邉 啓一
14:55~15:05 休憩(10分)
15:05~15:45 【事例紹介】
「オプティムが起こすAI・IoTイノベーション ー佐賀生まれ・佐賀育ち・世界を驚かしたいー」
株式会社オプティム
取締役 友廣 一雄
15:45~16:20 【技術シーズ紹介】
「核内受容体をターゲットとした食品の機能性評価」
産総研 生物プロセス研究部門
総括研究主幹 森田 直樹
16:20~17:00 【独法キャラバン】
「中堅・中小企業等における標準化の戦略的活用について」
一般財団法人日本規格協会
標準化アドバイザー 津金 秀幸
17:00 閉会挨拶  

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 九州センター
テクノブリッジフェアin熊本 事務局

〒841-0052 佐賀県鳥栖市宿町807-1
電話: 0942-81-3606 FAX: 0942-81-4089
E-mail: TBF-kumamoto-ml★aist.go.jp(※★部分を@に変えてご使用ください)


国立研究開発法人産業技術総合研究所