Vol.11 No.2 2018
18/66

シンセシオロジー 研究論文−69−Synthesiology Vol.11 No.2 pp.69–80(Jun. 2018)1 はじめに1.1 研究の目標伝統的工芸品である玉虫塗の耐久性を向上させるため、玉虫塗上に粘土を含む保護層を付与し、耐擦過性・耐紫外線性・耐食洗器性に優れた漆器およびその製造方法を開発する。さらに、塗工方法の検討を行い、上記の優れた特性をアピールする製品を制作する。1.2 研究目標と社会とのつながり漆器製作技術は古来より、日本の高いレベルのものづくりを代表とするものであり、海外からも常に高い評価を受けている。また、一般的に木工と植物由来樹脂の塗工で、加熱も必要ないことから、低環境負荷製造技術である。しかし、漆器は専ら器や食器、鑑賞用に制作され、広い温度範囲で耐久性を必要とする食洗器対応は想定されておらず、これらの用途に必要な耐擦過性、耐紫外線性、耐久性を具備していない。そのため、コーティング等により耐久性を向上させるなどの試みが行われてきた[1]。この研究において、粘土を含む透明保護層を付与することにより、これらの特性を向上させ、工芸品のさらなる高付加価値化を図る。玉虫塗は宮城県指定伝統的工芸品である[2]。この研究は玉虫塗と産総研のシーズである粘土膜の両者をマッチングした次世代漆器製品の開発を目指すものであり、日本の伝統的な工芸品の技術を引き継ぐとともに、被災地域の企業を通じたイノベーションの創出を具現化するものである。また、この研究は、化学ものづくりの分野で、高機能性材料・部材として、伝統的工芸品の高機能化を達成し、従来利用できなかった分野・製品への展開が図られるものである。蛯名 武雄1*、佐浦 みどり2、松川 泰勝2漆器表面上に樹脂と粘土が混合した保護層を付与することによって、高耐久性漆器を開発した。保護層の成分は、溶媒への分散性、膜の透明性、硬度の観点から選択した。食洗機で繰り返し洗っても、保護層の色、つや、表面平坦性がいずれもほとんど劣化しないことが確認された。ペーストの粘度、スプレー吹き出し圧、塗工回数を最適化し、製品への保護層付与方法を確立した。さらに、意匠性、生産性を検討し、ユーザー評価も加味し、上記の優れた特性をアピールする製品を生み出した。食洗機対応伝統工芸品「ナノコンポジット玉虫塗」− 見る漆器から使われる漆器へ −Takeo EBINA1 *, Midori SAURA2 and Yasukatsu MATSUKAWA2 We developed highly durable lacquerware by applying a protective layer in which resin and clay were mixed on the surface of the lacquerware. The components of the protective layer were selected from the viewpoints of dispersibility in a solvent, transparency of the layer, and hardness of the layer. It was confirmed that even after repeated washing with a dishwasher, the color, gloss, and surface flatness of the protective layer resisted deterioration. We optimized the paste viscosity, spray blowing pressure, and number of coatings to establish a method of giving a protective layer to products. In addition, we examined designs and productivity, considered user ratings, and created a product that exhibited the above-mentioned superior characteristics.キーワード:漆器、玉虫塗、粘土、ナノコンポジット、ハードコートKeywords:Lacquer ware, tamamushi-nuri, clay, nanocomposite, hard coat1. 産業技術総合研究所 化学プロセス研究部門 〒983-8551 仙台市宮城野区苦竹4-2-1、2. 有限会社東北工芸製作所 〒980-0011 仙台市青葉区上杉3-3-441. Research Institute for Chemical Process Technology, AIST 4-2-1 Nigatake, Miyagino-ku, Sendai 983-8551, Japan *E-mail: , 2. Tohoku Kogei Co., Ltd. 3-3-44 Kamisugi, Aoba-ku, Sendai 980-0011, JapanOriginal manuscript received March 5, 2018, Revisions received April 27, 2018, Accepted May 1, 2018Traditional craftwork that can be washed with a dishwasher, “nanocomposite tamamushi-nuri”—Expansion from exhibits to daily necessities—

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る