平成30年度研究評価委員会(計量標準総合センター)評価報告書
116/128

(3)「橋渡し」研究後期における研究開発 各種指標(単位) 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 民間からの資金獲得額(億円) 6.6 7.5 議事1の項で示した指標の再掲 大企業に対する中堅・中小企業の研究契約件数の比率(%) 34.5 34.0 議事1の項で示した指標の再掲 知的財産の実施契約等件数(件) 95 100 目的基礎、橋渡し前期、橋渡し後期の合計値 大学・公的機関との共同研究・受託研究(件) 大学:91 公的機関:123 大学:127 公的機関:147 3.知的基盤の整備(地質調査総合センター、計量標準総合センターのみ) 各種指標(単位) 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 国家計量標準の供給(件) 410 535 産総研依頼試験(件) 142 198 標準物質頒布(件) 1,693 2,224 基準器検査(件) 1,166 1,583 特定計量器の型式承認(件) 68 89 技術アドバイザー派遣(件) 29 44 校正事業者評定委員会(回) 11 11 試験事業者評定委員会(回) 8 8 新規校正・試験項目(件) 22 22 範囲拡大・高度化含む 新規標準物質(件) 7 7 特定標準器による校正の上程(jcssサービスの開始)(件) 2 2 計量研修(名) 572 572 法定計量に関連する教習及びセミナー(回) 34 36 【総括表】 (一部再掲、目的基礎、「橋渡し」前期、「橋渡し」後期の重複なし) 評価指標/モニタリング指標 年度実績(確定値) 領域としての目標値 民間からの資金獲得額(億円) 7.5 7.2 論文の合計被引用数(回) 2,566 2,600 論文発表数(報) 205 205 リサーチアシスタント採用数(名) 13 10 イノベーションスクール採用数(名) 6 知的財産の実施契約等件数(件) 100 85 - 112 -

元のページ  ../index.html#116

このブックを見る