平成30年度研究評価委員会(地質調査総合センター)評価報告書
5/140

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 平成30年度 研究評価委員会(地質調査総合センター) 議事次第 日時:平成31年3月 5日(火) 10:00-17:35 場所:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 つくば中央 第7事業所(7-3C棟 第2会議室) 開会挨拶 理事/評価部長 加藤 一実 10:00-10:05 委員等紹介・資料確認 評価部研究評価室 高橋 正明 10:05-10:10 現場見学会(105分) 10:10-11:55 ① 地質情報のウェブ発信 ・CCOP地質情報総合共有システム 研究企画室 宝田 晋治 ・3D地球化学図 地質情報研究部門 岡井 貴司 ・地域振興への活用 研究企画室 森田 澄人 ② 超精密ひずみ計 活断層・火山研究部門 板場 智史 ③ 粘土系吸着剤の蓄熱システム 研究企画室 森本 和也 ④ AIを導入した微化石自動鑑定・分取システム 地質情報研究部門 板木 拓也 ⑤ X線CTによる地質試料の非破壊計測 地質情報研究部門 天野 敦子 ⑥ 火山噴火緊急調査への対応 活断層・火山研究部門 伊藤 順一 活断層・火山研究部門 南 裕介 ⑦ 2018年のGSJピカイチ研究 研究企画室 森田 澄人 昼食・休憩(45分) 11:55-12:40 地質調査総合センターによる説明(質疑含む) (議事進行:香村 一夫 評価委員長代理) 1.領域の概要と研究開発マネジメント 12:40-13:30 (説明25分、質疑・評価記入25分) 地質調査総合センター長 矢野 雄策 ・第4期中長期目標期間中に見込まれる実績・成果 ・平成30年度の実績・成果 2.知的基盤の整備 13:30-14:10 (説明20分、質疑・評価記入20分) 地質調査総合センター長 矢野 雄策 ・第4期中長期目標期間中に見込まれる実績・成果 ・平成30年度の実績・成果 休憩(10分) 14:10-14:20 3.「橋渡し」のための研究開発 (1)「橋渡し」につながる基礎研究(目的基礎研究) 14:20-14:50 (説明15分、質疑・評価記入15分) 地質調査総合センター研究戦略部長 中尾 信典 ・第4期中長期目標期間中に見込まれる実績・成果 ・平成30年度の実績・成果 - 1 -

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る