平成30年度研究評価委員会(地質調査総合センター)評価報告書
129/140

評価資料(年度末確定値) 1.領域の概要と研究開発マネジメント 各種指標(単位) 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 技術コンサルティング(万円) 10,754 11,103 イノベーション人材育成人数(名) 25 26 2.「橋渡し」のための研究開発 (1)「橋渡し」につながる基礎研究(目的基礎研究) 各種指標(単位) 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 論文被引用数(回) 2,046 2,115 論文発表数(報) 91 185 評価委員会での説明以降、年度末までに追加された主な実績・成果・アウトカム ・評価委員会説明時から、論文発表数が約2倍に増加した。 (2)「橋渡し」研究前期における研究開発 各種指標(単位) 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 実施契約件数(件) 16 16 (3)「橋渡し」研究後期における研究開発 各種指標(単位) 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 民間資金獲得額(万円) 36,500 36,556 中堅・中小企業の契約件数の比率(%) 26.3 24.4 3.知的基盤の整備(地質調査総合センター、計量標準総合センターのみ) 各種指標(単位) 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 5万分の1地質図幅出版(地域) 4 4 評価委員会での説明以降、年度末までに追加された主な実績・成果・アウトカム ・産総研初のクラウドファンディングの成功により、平成31年3月29日~31日に「地質情報展2019北海道」を開催し、研究成果を発信した。来場者数は、計1,232名に上った。 【総括表】 (一部再掲、目的基礎、「橋渡し」前期、「橋渡し」後期の重複なし) 評価指標/モニタリング指標 年度実績(確定値) 領域としての目標値 民間からの資金獲得額(億円) 3.7 2.9 論文の合計被引用数(回) 2,115 1,800 論文発表数(報) 185 140 リサーチアシスタント採用数(名) 22 18 イノベーションスクール採用数(名) 4 知的財産の実施契約等件数(件) 16 15 - 125 -

元のページ  ../index.html#129

このブックを見る