平成30年度研究評価委員会(エネルギー・環境領域)評価報告書
109/132

評価資料(年度末確定値) 1.領域の概要と研究開発マネジメント 各種指標(単位) 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 民間からの資金獲得(億円) 21.3 23.5 リサーチアシスタント採用数(名) 43 44 イノベーションスクール生DCコース採用数(名) 0 0 大企業に対する中堅・中小企業の研究契約件数の比率(%) 18.7 18.9 プレスリリース数(件) 11 13 クロスアポイントメント制度利用人数(名) 17 19 評価委員会での説明以降、年度末までに追加された主な実績・成果・アウトカム ・3月4日 プレスリリース 高強度の水素精製用パラジウム銅合金を電解めっきでワンステップ成膜 ・3月20日 プレスリリース 世界初、ガスからクラックのない1立方センチ級単結晶ダイヤモンドの作製に成功 2.「橋渡し」のための研究開発 (1)「橋渡し」につながる基礎研究(目的基礎研究) 各種指標(単位) 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 論文の合計被引用数(回) 18,631 19,423 論文発表数(報) 299 472 知的財産の実施契約等件数(件) 110 114 IF10以上の論文誌に掲載された論文数 18 53 評価委員会での説明以降、年度末までに追加された主な実績・成果・アウトカム ・第51回 市村地球環境学術賞 貢献賞 受賞 「ギ酸分解触媒の開発による革新的水素製造技術」 (2)「橋渡し」研究前期における研究開発 各種指標(単位) 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 公的外部資金の直接経費(億円) 47.3 44.8 知的財産の実施契約等件数(件) 110 114 再掲 (3)「橋渡し」研究後期における研究開発 各種指標(単位) 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 民間からの資金獲得(億円) 21.3 23.5 再掲 知的財産の実施契約等件数(件) 110 114 【総括表】 (一部再掲、目的基礎、「橋渡し」前期、「橋渡し」後期の重複なし) 評価指標/モニタリング指標 年度実績(確定値) 領域としての目標値 民間からの資金獲得額(億円) 23.5 41.1 論文の合計被引用数(回) 19,423 17,000 論文発表数(報) 472 450 リサーチアシスタント採用数(名) 44 40 イノベーションスクール採用数(名) 0 知的財産の実施契約等件数(件) 114 110 - 105 -

元のページ  ../index.html#109

このブックを見る