平成30年度研究評価委員会(エレクトロニクス・製造領域)評価報告書
10/138

連携を加速した。また、平成30年度はとくに二次電池について、所内で進行中の研究テーマを集めたシンポジウムを開催することで、領域間の連携を促進するとともに、対外的にも産総研全体としての研究の取り組みをアピールした。 ●民間資金獲得額 ・目標値:19.0億円(平成30年度) ・平成27年度:6.5億円 ・平成28年度:9.9億円 ・平成29年度:11.9億円 ・平成30年度:13.7億円(平成30年12月) ・平成31年度:22.1億円(見込み) ●公的外部資金の直接経費(再委託費を控除) ・平成27年度:17.5億円 ・平成28年度:53.7億円 ・平成29年度:35.5億円 ・平成30年度:18.6億円(平成30年12月) ・平成31年度:18.0億円(見込み) ●中堅・中小企業の研究契約件数の全体の比率 ・平成27年度:29.9% ・平成28年度:28.6% ・平成29年度:29.7% ・平成30年度:32.0%(平成30年12月) ・平成31年度:33.0%(見込み) ●大企業の研究契約件数 ・平成27年度:117件 ・平成28年度:137件 ・平成29年度:147件 ・平成30年度:132件(平成30年12月) ・平成31年度:140件(見込み) ●中堅・中小企業の研究契約件数 ・平成27年度:50件 ・平成28年度:55件 ・平成29年度:62件 ・平成30年度:62件(平成30年12月) ・平成31年度:70件(見込み) ●知的財産の実施契約等件数 ・目標値:180件 ・平成27年度:167件 ・平成28年度:161件 ・平成29年度:176件 ・平成30年度:199件(平成30年12月) ・平成31年度:200件(見込み) ●論文発表数 - 6 -

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る