平成30年度研究関連業務評価委員会評価報告書
348/364

評価資料(主な業務実績等(年度末確定値)) <5.総務本部・コンプライアンス推進本部・監査室> (1)見込評価 各種指標 委員会説明 年度実績(確定値) 備考 クロスアポイントメント制度の受入実績(平成30年度) 50名 ← 変わらず リサーチアシスタントの採用実績(平成30年度) 329名 345名 特定集中研究専門員受入数(平成30年度) 137名 151名 在宅勤務制度利用者数(平成30年度) 23名 ← 変わらず 第4期中長期目標期間の累積採用者の女性研究者比率 16.8% ← 変わらず 管理職に占める女性比率 6.3% ← 変わらず 特例随意契約の実績(平成30年度) 1,030件 1,368件 テニュアトラック型任期付研究員採用者数(うち早期のテニュア化採用者数) 230 名(うち22名) 253名(うち29名) <不用備品リユースの取組> ・所内リユース数 ・所内リユースによる経費削減額 ・所外リユース数 ・所外リユースによる売却額 2,069 件 約1,003,816 千円 162 件 15,713 千円 2,306件 約1,054,962千円 169件 16,717千円 個人情報を含む重大な情報インシデントの発生件数(平成30年度) 個人情報を含むインシデント件数15件、うち重大な事案数0件 個人情報を含むインシデント件数22件、うち重大な事案数0件 - 344 -

元のページ  ../index.html#348

このブックを見る