平成30年度研究関連業務評価委員会評価報告書
266/364

ができる環境整備についても考慮し、柔軟な職場環境を整えていって頂きたい。 <対応・反映の状況> 「プレミアムフライデー」及び「夏季及び年末年始における年次有給休暇取得の促進」の励行等により、職員等が自ら労働時間を適切に管理することを意識させる取組を通して、業務と私生活のメリハリある職場環境作りを進めた。 <評価コメント(改善すべき点及び助言)> できることはまだあるのではないかと思われるので、現場の声を聴きながら、地道に改善を継続していくことを期待。 <対応・反映の状況> コンサルティングファームを活用し、第三者の専門的な知見も踏まえながら現場の意見を吸い上げるとともに、業務フローの見直しをベースとした業務改善施策の検討・実施を行っている。また、平成29年度に引き続き各部署の業務改善・効率化への取組状況を毎週幹部層へ報告し意見交換を実施するとともに、本部・事業組織の各部署単位で業務改善等を推進する「職場改善会議」の活動を継続する等、全所的な業務改善・効率化への取組を実施している。 - 262 -

元のページ  ../index.html#266

このブックを見る