平成30年度研究関連業務評価委員会評価報告書
262/364

個人情報の適切な管理の一環として、保有個人情報の取扱いに係る業務を外部の業者に委託する場合には、契約金額の多寡に関わらず、仕様書に個人情報の取扱いに関する付帯事項を記載するとともに、事業者に対して、責任者及び業務従事者の管理を定めた実施体制の提出を義務付けるためのルールを整備した。 【効果】 個人情報保護に関する職員等の理解が向上したことにより、個人情報の適切な管理が徹底され、個人情報を含む重大な情報インシデントの発生件数の抑制に繋がり、産総研への信頼度が向上した。 平成29年度:インシデント14件中、重大な事案1件 平成30年度:インシデント15件中、重大な事案0件(平成30年12月25日現在) - 258 -

元のページ  ../index.html#262

このブックを見る