平成30年度研究関連業務評価委員会評価報告書
180/364

【前年度の主な評価コメントへの対応】 (情報セキュリティ対策等の徹底による研究情報の保護) <評価コメント(改善すべき点及び助言)> 情報漏えいは、大きな社会問題であり、悪意のある者に対しても万全の対応をしておかなければならず、大変な労力を要するもの。原因究明、再発防止に向けた迅速な対応がなされており、将来的に同様な事態が発生しないよう対応を期待したい。実施すべきこと、できることを疎かにすることだけは決してないよう、留意されたい。 <対応・反映の状況> 不正なアクセス事案に対する再発防止対策として、組織体制の見直し、運用の見直し強化、外部委託の運用改善、事業継続計画(BCP)の見直し、システムの強化を実施することとした。 システムの強化以外の対策は、既に新たな運用を開始した。 システムの強化についても、整備のための準備を開始しており、平成31年度中に完了する予定である。 - 176 -

元のページ  ../index.html#180

このブックを見る