平成29年度評価委員会(計量標準総合センター)評価報告書
48/104

広報活動43*一般公開(平成29年7月22日)–特別企画「-前身機関誕生から135年-歴史テーマを巡る」:メートル原器–サイエンストーク:長さ標準と光学トンネル–チャレンジコーナー:「かるんGO偏光フィルムでステンドグラスを作ろう!/音を測る!音で測る!/空気力!雲でき方!」,「pHを測ろう!」,「身近な材料で「かり」を作る!」*各種セミナー・シンポジウム開催や学会等で講演–NMIJ 標準物質セミナー2017 (平成29年9月7日)–JASIS2017 コンファレンス分析計測標準研究部門第3回シンポジウム(平成29年9月8日)–NMIJ 国際計量標準シンポジウム2018(平成30年1月24日)–2017年度計量標準総合センター成果発表会(平成30年2月1-2日)*研究成果プレスリリース産総研プレス発表14件、NMIJ研究トピックス4件•平成29年4月5日発表光子一つが見える「光子顕微鏡」を世界で初めて開発•平成29年5月11日発表次世代有機EL用発光材料発光メカニズム謎を解明!•平成29年10月24日発表質量単位「キログラム」新たな基準となるプランク定数決定に貢献…等*海外へ情報発信(ホームページ、ニュースレター)44人材育成・リクルーティングインターンシップ産総研・計量標準総合センター「研究職5days インターンシップ」プログラム•日時:平成29年8月21日~25日•場所:産総研つくセンター•対象:大学院生•参加者:23名•11研究グループで受入、実習・施設見学インターンシップ昨年度(平成28年度)から開始。今年度(平成29年度)、昨年度経験を踏まえて、•実施時期を夏休みに設定•多様な研究テーマを用意- 44 -

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る