平成29年度評価委員会(計量標準総合センター)評価報告書
46/104

国外連携:国際機関で幹事ポスト、専門家派遣・招聘39*国際度量衡局(BIPM)と連携・国際度量衡委員ポストを継続獲得・国際度量衡委員会に専門家を派遣・諮問委員会、作業部会に専門家を派遣*国際法定計量機関(OIML)-計量器円滑な通商・国際法定計量委員会第二副委員長ポストを継続獲得・国際法定計量委員会およびOIML総会に専門家を派遣*アジア太平洋計量計画(APMP)における先導的活動・技術委員長3ポストを継続・獲得・議長ポストを継続*アジア太平洋法定計量フォーラム(APLMF)で活動・APLMF総会に専門家を派遣*二国間MoU等に基づく技術専門家派遣とアジア地域を中心とした専門家派遣と研修生受入→我が国計量分野国際的プレゼンス向上・派遣(peer reviewer、講師、技術指導など):2か国へ18名・招聘(MEDEAプロジェクト研修など):5か国から16名-メートル条約、メートル法専門家を派遣した委員会等日程諮問委員会等(分野)参加人数2017/1/19新SIタスクフォース12017/3/13-14CIPM MRA Review WG12017/3/20-24CCEM(電気)22017/4/21-28CCQM(物質量)102017/5/15-19CCM (質量)42017/6/1-2CCT(温度)52017/6/6-9CCTF(時間)32017/6/12-30CCRI(放射線)32017/6/13-14CC Presidents12017/9/2JCRB22017/9/4CODATA(科学技術データ)12017/9/5-7CCU(単位)22017/9/19-22CCAUV(音響振動)32017/10/16-20NMI長、CIPM42018/1/25新SIタスクフォース12018/3/14-15JCRB2標準化活動40*国際標準化へ当領域参画人数:346名(重複含)*委員会等:国際標準化機構(ISO)国際電気標準会議(IEC)国際照明委員会(CIE)国際放射線単位測定委員会(ICRU)国際法定計量機関(OIML)新材料及び標準に関するベルサイユプロジェクト(VAMAS)国際標準化に大きく貢献。日本工業標準化へも大きな寄与機関委員会等(分野)人数ICAC, C302, EC, C12, C24, C28, C30, C61, C69, C85, C86, C108, C112, C135, C146, C147, C163, C164, C201, C202, C206, C213, C229, C256, C274, C276133IECC118, yCmart Cities, C13, C29, C34, C38, C45, C46, C56, C62, C76, C77, C85, C86, C87, C103, C106, C111, C113, 52CIEJC2, JC5, JC8,Division212IC-2IAA, C1, C3, C4, C5, C6, C7, C8, C9, C10. C11, C13, C16, C17, C18,143AA-1専門家を派遣した委員会等日本代表委員13名コンビーナ8名セクレタリ1名プロジェクトリーダー15名国際議長2名国際幹事4名エキスパート83名- 42 -

元のページ  ../index.html#46

このブックを見る