平成29年度評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
90/118

課題B取り組みと成果(2018年2月末時点)103レベル2および3自動走行中ドライバー状態が,自動走行から手動走行へ切り替え時にドライバー運転引継ぎ行動に及ぼす影響を明らかにすること.そして運転引継ぎ行動に影響を及ぼすドライバー状態(Readiness)を監視可能な指標を抽出すること.(H28年度DS実験→H29年度TC実験→H30年度公道実験)Driver’s readiness level時間Level 2 自動走行Level 3 自動走行手動走行運転引継ぎ時間TOR / No_TORTORCritical event目的104※TOR: Take Over Requestシステムから運転引継ぎ要請運転引継ぎため余裕時間,システム仕様や道路交通状況によって決まってしまう- 86 -

元のページ  ../index.html#90

このブックを見る