平成29年度評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
81/118

国立研究開発法人産業技術総合研究所大規模計算実験•DNNの超パラメーを以下のブラックボックス最適化手法で最適化–ランムサー–ベイズ最適化–CMA-ES–Coordinate-search 法–Nelder-Mead 法32基GPUで約1ヶ月計算成果・実績85国立研究開発法人産業技術総合研究所実験結果例:超パラメー数24の場合スク:顔画像からの年齢推定全ての実験においてこれまであまり使われていないNelder-Mead 法が最小のLoss を達成最終的な認識率もstate-of-the-art を更新学習デー提示回数成果・実績86- 77 -

元のページ  ../index.html#81

このブックを見る