平成29年度評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
78/118

国立研究開発法人産業技術総合研究所産総研AIクラウド(AAIC)ディープラーニングを含むAI処理の高速実行を可能に→NVIDIA社の最新GPU (Tesla P100)を400基搭載したサーバを高速ネットワークで結合•FY27補正「人工知能・IoT研究開発加速のための環境整備事業」の一環•人工知能・IoT研究開発のための共用プラットフォーム•複数の産・学・官のユーザがすでに利用を開始•NEDO次世代人工知能PJ/IoT横断PJ等での利用•NICT、JST/CREST、パナソニック-産総研先進型AI連携研究ラボ、東工大OIL、等•ABCIのテストベッドとして要素機能・ベンチマーク開発•2017/3/31納品→4/19試験運用開始、6/1より本運用、Green 500において世界3位獲得ビッグデータの収集・蓄積、高度なビッグデータ分析を可能に→4.5PBの高速共有ストレージと、最新のビッグデータ処理環境を提供省電力設計(150kW)、次世代ファイアウォールによる安全な利用環境を提供成果・実績79国立研究開発法人産業技術総合研究所Green500 List (June 2017)802017/06/19プレスリリース東工大TSUBAME3.0と産総研AAICが省エネ性能スパコンランキングで世界1位・3位を獲得!http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2017/pr20170619/pr20170619.html液冷液浸空冷上位はいずれもNVIDIA Tesla P100を採用冷却方式80- 74 -

元のページ  ../index.html#78

このブックを見る