平成29年度評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
58/118

国立研究開発法人産業技術総合研究所目的基礎研究実世界に埋め込まれる人工知能の研究開発39国立研究開発法人産業技術総合研究所実世界に埋め込まれる人工知能40•人工知能技術の社会実装には、サービスと人工知能技術の改善スパイラルを回すことが重要•これまで:インーネットサービスとそこで生成されるデーを源泉として技術が発展•これから:IoT やロボットを用いた多種多様な実世界サービスで生成されるデーを源泉とした人工知能技術(実世界に埋め込まれる人工知能)が重要になる(多様なサービス=多様なニッ)•そのための汎用性のあるアルゴリズム、要素機能モジュール、フレームワーク、学習・評価用ベンマークデーセットの構築を進めている•実社会で人間と相互理解し、協働して重要な社会課題を解決する人工知能の実現を目指すデー・サービスと人工知能技術の改善スパイラル研究開発と社会実装の好循環の実現背景- 54 -

元のページ  ../index.html#58

このブックを見る