平成29年度評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
39/118

国立研究開発法人産業技術総合研究所国立研究開発法人産業技術総合研究所平成29年度研究評価委員会(情報・人間工学領域)説明資料国立研究開発法人産業技術総合研究所情報・人間工学領域1配布資料5機密性2情報(1)ビッグデータから価値を創造する人工知能技術の開発・膨大なデータから規則性を学習する機械学習技術、および、意味理解・推論技術との融合に基づいた、人工知能の先端的な要素技術の開発、およびそれらを統合して多様な応用に適用するための、次世代人工知能フレームワークの開発(2)産業や社会システムの高度化に資するサイバーフィジカルシステム技術の開発・IoT社会におけるセキュリティ問題を解決するための高機能クラウド暗号化技術の開発、その安全性および高速性の検証・産業・社会システムの高度化のため、人間行動センシング技術の適用範囲を拡張した車輪ベースの移動体センシングシステムの開発(3)快適で安全な社会生活を実現する人間計測評価技術の開発・高齢者の残存機能の増進のため、装着型センサを用いた歩行・走行機能の計測、評価、可視化技術の開発・自動運転システムの実用化に向けた、自動から手動運転への遷移におけるドライバー状態の評価・健康起因交通事故撲滅のための医工連携研究開発(4)産業と生活に革命的変革を実現するロボット技術の開発・介護支援のため、安全なロボット介護機器を設計するためのプロトコルの開発・画像センシングおよびパターン認識技術に基づいた高度な空間情報取得・理解技術の構築情報人間情報・人間工学領域21.平成29年度の目標と代表的成果行動計測技術ロボットによる人の移動軌跡収集技術を開発(IEEE国際会議で最優秀論文賞)(特筆すべき成果1)実世界で生成されるデータに基づいて学習し、困難な社会問題を解決するための人工知能技術群を開発(特筆すべき成果2)有用で安全なロボット介護機器を設計するためのガイドラインや支援ツールを開発世界初のロボット介護機器開発ハンドブックロボット機器開発のための安全ハンドブック実証実験や倫理審査のためのガイドライン有用で安全なロボット介護機器市場創出に貢献15機器以上の製品化生活支援ロボット安全規格取得4製品力学モデルに基づく設計支援ツールの開発デジタルヒューマンロボット物体認識技術新たな深層学習手法により、高精度な物体認識技術を開発(国際コンペで世界第1位)人々の行動制御技術人流計測およびシミュレーション技術を開発(避難誘導の実証実験に成功)汎用的な要素技術として社会実装へ貢献NEDO委託事業「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」による成果CYBERDYNE株式会社株式会社イノフィスRT.ワークス(株)- 35 -

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る