平成29年度評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
108/118

国立研究開発法人産業技術総合研究所手ひら認証・決済サービス実証実験を開始•ジェーシービー(JCB)、ユニバーサルロボット(UR)、産総研共同研究•可視光手ひら静脈認証技術を用いたサーバー型マルチサービス実証実験を平成30年2月からJCB青山本社で開始登録:自分スマホで手ひら情報(掌紋と掌静脈)をJCB「可視光手ひら認証」サーバに登録する。認証:自分スマホ、店舗タブレットで「可視光手ひら認証」して、決済を含むさまざまなサービスを利用できる。掌紋検索技術:2016年共同研究成果掌静脈:IPA運営国際的製品認証制度(CommonCriteria(CC)認証)で今年度中に認証予定。CC認証バイオメトリクスへ適用、産総研による経済産業省事業(2014年度~2016年度)成果。139JCBプレスリリース2018.1.5 - 104 -

元のページ  ../index.html#108

このブックを見る