平成27年度研究評価委員会(材料・化学領域)評価報告書
64/76

-60-(4)研究人材の拡充、流動化、育成研究人材の拡充(採用)�「材料技術と化学技術の推進」という大枠での公募�年俸制プロジェクト型採用:領域として強化すべき課題のリーダーに資する人材�研究推進とイノベーションコーディネータの両方を担う人材87研究人材の育成目的基礎研究と「橋渡し」研究を同時に行える一人二役人材内部人材外部人材年代に応じた人材の育成所内外への出向による多様な経験海外在外研究の奨励(予算を領域として確保)イノベーション人材育成(イノベーションスクール制度、領域としてRA予算を確保)企業からの人材受け入れ88

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です