平成27年度研究評価委員会(材料・化学領域)評価報告書
57/76

-53-事前自己評価A�民間企業からの獲得資金1,000,000千円(見込値)→基準値660,000千円を大幅に更新+目標値(1,000,000千円)達成見込み�単層CNTの量産性を一気に押し上げる(収率15倍)合成法開発等、産業化のキーとなる世界初の成果�共同研究成果が、商業工場上市に至る(プラント竣工)�中小・中堅企業からの資金獲得比率30%(「橋渡し」研究の裾野を拡大)産総研発の開発技術(スーパーグロース法による単層CNTプラント)73(3)「橋渡し」研究後期における研究開発の総括評価指標「研究開発成果」A指標「事業化の状況」に高評価点評価指標「民間資金獲得金額」B3.「橋渡し」のための関連業務

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です