平成27年度研究評価委員会(材料・化学領域)評価報告書
5/76

-1- 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 平成27年度 研究評価委員会(材料・化学領域) 議事次第 日時:平成28年2月3日(水) 10:00-17:30 場所:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 つくば中央第5事業所 第3~4会議室 (5-2棟 6階 6602-3室) 開会挨拶 理事・評価部長 島田 広道 10:00-10:05 委員等紹介・資料確認 評価部研究評価室 伊藤 徹二 10:05-10:10 領域による説明(質疑含む) (議事進行:平尾 一之 評価委員長) 1.領域の概要 (1)領域全体の概要・戦略 10:10-10:50 (説明20分、質疑・コメント記入20分) 材料・化学領域長 村山 宣光 (2)研究開発の概要 10:50-11:40 (説明30分、質疑・コメント記入20分) 材料・化学領域長 村山 宣光 ① グリーンサステイナブルケミストリーの推進 ② 化学プロセスイノベーションの推進 ③ ナノカーボンをはじめとするナノ材料の開発とその応用技術の開発 ④ 新たなものづくり技術を牽引する無機機能材料の開発 ⑤ 省エネルギー社会構築に貢献する先進構造材料と部材の開発 2.「橋渡し」のための研究開発 (1)「橋渡し」につながる基礎研究(目的基礎研究) 11:40-12:25 (説明20分、質疑・評価記入25分) 材料・化学領域長 村山 宣光 昼食・休憩(40分) 12:25-13:05 現場見学会(60分) 13:05-14:05 (2)「橋渡し」研究前期における研究開発 14:05-14:50 (説明20分、質疑・評価記入25分) 材料・化学領域長 村山 宣光 (3)「橋渡し」研究後期における研究開発 14:50-15:35 (説明20分、質疑・評価記入25分) 材料・化学領域長 村山 宣光 休憩(15分) 15:35-15:50 3.「橋渡し」のための関連業務 15:50-16:35 (説明20分、質疑・評価記入25分) 材料・化学領域長 村山 宣光 総合討論・評価委員討議・講評 (議事進行:平尾 一之 評価委員長) 総合討論(領域等への質疑を含む) (15分) 16:35-16:50 評価委員討議(領域等役職員 退席) (15分) 16:50-17:05 評価記入(領域等役職員 退席) (15分) 17:05-17:20 委員長講評(領域等役職員 着席) (5分) 17:20-17:25 閉会挨拶 理事・評価部長 島田 広道 17:25-17:30

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です