平成27年度研究評価委員会(材料・化学領域)評価報告書
49/76

-45-3 inch Φ020400150300高さ/�m距離/�m中央部外周部..マイクロレンズアレイ中央部と外周部の比較H27年度成果【特記事項】SIP革新的生産設計技術「ガラス部材の先端的加工技術」参画57ガラス組成設計金型成型装置(成型点近傍でのガラスの粘弾性と構造の相関)モールドモールドガラス・ドライエッチング法による大面積加工技術を開発(共同研究成果)・基本的な光学ガラスと金型の反応性解析共同研究企業において3インチのマイクロレンズを成型(PV精度2μmをほぼ達成)・従来成型機での成型結果を元に8インチ用成型機設計・作製・基本組成についての粘弾性特性を測定。各パラメーターを算出・MDシミュレーションの有効性を検証(共同研究成果)今後MDによる解析へ展開研究項目④「新たなものづくり技術を牽引する無機機能材料の開発」研究アプローチ研究テーマフロンフリー磁気冷凍技術・システムの開発目的フロンを使わない冷凍技術開発に向け、エントロピクス材料による磁気冷凍技術・システム開発を行う。58固体による熱マネージメント→電子自由度(電荷、スピン、軌道)由来のエントロピー変化を利用⇒“エントロピクス材料”圧力制御反強磁性の材料化圧力熱量効果:Mn3GaN電気制御スピン+軌道、電荷電気熱量効果:VO2磁場制御金属磁性(Fe)の利用磁気熱量効果;La(Fe,Si)13実用化技術固体ヒートポンプ・磁気冷凍システム様々な外場を利用したエントロピクス材料研究項目④「新たなものづくり技術を牽引する無機機能材料の開発」

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です