平成27年度研究評価委員会(材料・化学領域)評価報告書
44/76

-40-H27年度成果(1)難燃性マグネシウム合金各種Mg合金押出材の応力-ひずみ曲線:AZX612(Mg‐6Al‐0.7Zn‐2Ca):AZX912(Mg‐9Al‐0.7Zn‐2Ca):AZX1212(Mg‐12Al‐0.7Zn‐2Ca)(mass%)AZX912引張り強度: 350MPa伸び:13%以上公称ひずみ(%)公称応力(MPa)鉄道車両用高強度Al合金並の強度・延性達成②熱分析装置を用いたMg合金発火特性評価Mg合金の昇温速度−発火温度特性(DTAで測定)環境因子・組成変化と発火温度の関係を高い再現性で測定500600700800900110100Mg-6Al-0.3Mn-2CaMg-6Al-0.3MnMg-6Al-0.3Mn-1Ca(mass%)Mg-0.3Al-0.3Mn-0.2Ca昇温速度(℃/min)発火温度(℃)①難燃性Mg合金展伸材の機械的特性改善【特記事項】未来開拓PJ(革新的新構造材料等研究開発)及び高機能JIS事業企業実機で押出し形材試作47研究項目⑤「省エネルギー社会構築に貢献する先進構造材料と部材の開発」【特記事項】知財出願中、大手の輸送機器関連メーカーと資金提供型共同研究開始①高熱伝導性マトリックスの使用による熱劣化抑制H27年度成果(2) CFRTP(熱可塑性炭素繊維強化プラスチック)炭素繊維熱劣化による空隙炭素繊維従来CFRP高熱伝導性マトリックスCFRP開発した高熱伝導性樹脂ペレット繊維/樹脂界面の熱劣化抑制焼結粒大焼結粒小焼結粒を小さくし、低熱伝導率成形型を開発②マイクロ波プロセスを適用可能な熱可塑性CFRPのセラミックス成形型の開発熱伝導率(W/m·K)01234焼結粒大焼結粒小マイクロ波プロセス適用によるCFRP高速成形の実証25秒の高速成形(従来技術1/100以下)を実現→自動車部品に適応可48研究項目⑤「省エネルギー社会構築に貢献する先進構造材料と部材の開発」

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です