平成27年度研究評価委員会(材料・化学領域)評価報告書
40/76

-36-(1)「橋渡し」につながる基礎研究(目的基礎研究)事前自己評価A39研究アプローチ研究テーマ木質系バイオマスを原料とする有用化学品製造技術開発目的木質バイオマスから触媒反応により有用化学品レブリン酸を、従来プロセスより少量(触媒量)の酸から合成する。40�反応温度の異なる二段の反応器�硫酸を用い、酸使用量は6当量以上�収率は60~70%触媒化学的発想触媒開発のコンセプトを当てはめるステップ毎に最適な酸を組みあわせればよいBiofineプロセス(ベンチマーク)研究項目①「グリーンサステイナブルケミストリーの推進」

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です