平成27年度研究評価委員会(材料・化学領域)評価報告書
32/76

-28-(研究テーマ)相界面制御による分離システム(化学システム)2015202020302018研究項目における各課題の計画とTRLロードマップ(主要成果対象から抜粋)合成法改良、分離特性評価、用途開拓など新規高機能界面活性剤とナノ多孔質材料の開発産学官共同研究/外部資金実試験用プロトタイプ様々な多孔質吸着材や界面活性材を開発2010年~要素技術プロセス化・システム化検討新規省エネ分離システムの構築(研究テーマ)階層構造制御による新機能材料(階層的構造材料プロセス)2015202020302018階層構造を持つナノコンポジットを開発2012年~階層構造の精密制御量産プロセス開発サンプルワーク実証試験柔軟な高性能断熱材軽量な防振材など要素技術NEDO/国プロによるエネルギー制御材の開発各種ポリマーに強みを持つ部材・化学メーカーとの共同研究多様な機能、幅広い使用環境への展開断熱性等機能評価と最適化23123456789基本現象の発見原型装置の開発原理・現象の拡張技術コンセプトの確認応用的な開発(要素技術段階)ラボテスト(要素技術段階)実証・プロトタイプ機(システムレベル)トップユーザーテスト(システムレベル)パイロットライン導入大量生産開始基礎研究応用研究、開発事業化実証主要研究成果相界面、ナノ空孔材料を利用した分離技術H27年度計画�特異な界面を構築する新規高機能界面活性剤による新規材料と界面活性、触媒性能評価H27年度成果ペプチド界面活性剤“サーファクチン”の高機能化に向けた複合材料化24納豆菌(Bacillus subtilis)(環状ペプチド界面活性剤)サーファクチン9種類の遷移金属との錯形成による複合化に成功DLLDLLL触媒活性点付与等、高機能化に向けた要素技術(界面活性機能も向上)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です