平成27年度研究評価委員会(材料・化学領域)評価報告書
30/76

-26-123456789基本現象の発見原型装置の開発原理・現象の拡張技術コンセプトの確認応用的な開発(要素技術段階)ラボテスト(要素技術段階)実証・プロトタイプ機(システムレベル)トップユーザーテスト(システムレベル)パイロットライン導入大量生産開始基礎研究応用研究、開発実証事業化20152030202020252017研究項目における各課題の計画とTRLロードマップ(主要成果対象から抜粋)2005年~現在(2015年)・高機能保湿剤として実用化・バイオ界面活性剤の化粧品用途への展開1990年~現在(2015年)・糖脂質を量産する酵母の発見・様々な糖脂質の構造と機能解明・基礎物性、実用特性の解析・精製技術の開発・産業微生物の遺伝子解析製品化生産技術の高度化と新たな用途の探索ベンチプラントでの安価大量製造の実証・遺伝子組換えによる大量生産・高機能化学品としての用途開拓A-STEP企業との共同研究高機能化学品用途でのサンプルワークの促進製品ラインナップ拡充コモディティー製品にも展開用途・使用量の増加/市場拡大OR2OOOOOR1OCH2CH2OHCH3H3COnnOHHOHHフィルムコーティング剤樹脂分散剤D-アミノ酸、バイオ界面活性剤光学活性有機酸・アルコール(研究テーマ)バイオベース化学品の製造・利用技術の開発(香粧品、医薬・農薬原料)(研究テーマ)有機ケイ素原料製造法の開発砂から有機ケイ素原料製造技術の事業化201520202018金属ケイ素を経由しない有機ケイ素原料製造技術開発2030�砂からテトラアルコキシシランを製造する方法を開発2014年~省エネ・低コスト砂の直接変換�シランテトラオールの製造方法を開発2014年~テトラアルコキシシランSi(OMe)4、Si(OEt)4シランテトラオールSi(OH)419主要研究成果バイオベース化学品の製造・利用技術の開発H27年度計画�D-アミノ酸生産酵素の構造解析←酵素の高機能化�遺伝子組換え技術によるバイオ界面活性剤量産化技術の基盤開発医薬•農薬中間体(バイオベース)H27年度成果D-アミノ酸脱水酵素、複合体の結晶化X線構造解析に成功原子配列モデルを精緻化=酵素反応プロセスを解明へ��界面活性剤生産酵母のゲノム情報、遺伝子発現プロファイル、遺伝子組換え株を取得20

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です