平成27年度研究評価委員会(材料・化学領域)評価報告書
27/76

-23-Technology Readiness Level (TRL)とは?123456789基本現象の発見原型装置の開発原理・現象の拡張技術コンセプトの確認応用的な開発(要素技術段階)ラボテスト(要素技術段階)実証・プロトタイプ機(システムレベル)トップユーザーテスト(システムレベル)パイロットライン導入大量生産開始基礎研究応用研究、開発実証事業化目的基礎橋渡し前期橋渡し後期�重要要素技術の成熟度を推定、異なるタイプの研究・技術の成熟度を均一にチェックする方法13TRLを用いた戦略課題のPDCAサイクル(1)14123456789基本現象の発見原型装置の開発原理・現象の拡張技術コンセプトの確認応用的な開発(要素技術段階)ラボテスト(要素技術段階)実証・プロトタイプ機(システムレベル)トップユーザーテスト(システムレベル)パイロットライン導入大量生産開始基礎研究応用研究、開発実証事業化2025デバイス試作材料探索20152020成型技術2030(1)研究テーマ120152020量産技術開発素材事業化2018プロトタイププラント低コスト製造技術新組成モジュール化(2)研究テーマ2TRLを用いた戦略課題のPDCAサイクル(2)TRLロードマップ様式�第4期開始時と終了時でのTRLのフェーズを明確化�目標と進捗状況との比較→機動的な見直し

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です