平成27年度研究評価委員会(生命工学領域)評価報告書
39/50

-35-包括協定:(21大学、2研究機関、1団体、協定締結順)医学・健康関係筑波大学(33件)東京大学(9)京都大学(10)横浜市⽴大学(5)慶應義塾大学(1)奈良県⽴医科大学(5)物質・材料研究機構(1)岡山大学(4)解析技術関係九州大学(9)早稲田大学(6)大阪大学(6)大阪府⽴大学(1)宇宙航空開発機構(JAXA)(4)生物生産関係徳島大学、香川大学、愛媛大学、鳴門教育大学、⾼知大学、⾼知工科大学(5)信州大学(1)⾦沢工業大学(1)東京農工大学(4)農研機構(8)JBA(2)北海道大学(19)*括弧内の数字は、生命工学領域のH27年度共同研究契約件数共同研究契約件数合計、134件(3)大学や他の研究機関との連携強化事前評価の評点:A45産総研分室:・鳥取大学染色体⼯学研究センターの産総研分室を設置し、同大学より資⾦提供を受けて共同研究を実施。クロスアポイントメント:千葉大学医学部・臨床試料を医学部職員の⾝分で取り扱えるため、円滑な⼿続きで実験可能。つくばライフサイエンス推進協議会:つくば市内等12企業・13研究機関が加盟・会⻑および副会⻑を産総研職員が務める。・臨床試料、⽣物遺伝子資源等を、協議会の包括協定により簡便な⼿続きで譲渡可能とし、円滑な研究開発を推進。・協働大学院による大学院⽣の受け入れ拡大。食品分析フォーラム:・機能性⾷品の機能性成分定量分析法を確⽴し、63定量分析法マニュアルを作成し、公開。・梅⾁パウダーの総ポリフェノールのフォーラム標準分析法を作成。(3)大学や他の研究機関との連携強化46

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です