平成27年度研究評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
78/92

-74-国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所(1)技術的ポテンシャルを活かした指導助言等の実施•事前評価の評点:B•根拠�重点課題に関わる民間企業からの引き合いは約200件。①背景を聴取し技術相談による技術的指導(無償)②指導研究者を定めた技術コンサルティング(有償9件,23百万円)•ロボットイノベーション研究センターを中心にロボット技術に関する技術コンサルティングを実施③共創コンサルティングによる民間企業との連携において技術的指導・助言を実施•契約の前段階として企業の事業企画部署や経営層にアプローチを行い新たな価値を生み出すための課題抽出を有償で行う取組みを実施(1件4.8百万円)3.橋渡しに向けた領域の戦略115国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所マーケティング力強化に向けた領域方針•情報関連技術はリニアな技術移転が困難–企業は自らの課題を理解しているとは限らない•課題抽出から課題解決までを行う–「背景にある技術や経営の問題点を共に探り、合意を形成しながら大型化する共創型コンサル」の方法論確立と実施•マーケティングにより、技術によって未来の価値を創造する意欲ある顧客企業の発掘116

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です