平成27年度研究評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
32/92

-28-国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所重点課題4.産業と生活に革命的変革を実現するロボット技術の開発実施項目�高齢者の機能と活動を向上させるロボット技術の開発–高齢者の運動・コミュニケーション機能や介護者を支援するロボット技術と、生活機能モデルに基づく介入効果の定量評価技術・高齢者支援ロボット技術の基準作成等を行う。�環境変化に強く自律的作業を実現するロボット中核基盤技術の開発–三次元空間計測、空間情報理解、動作計画・教示技術、過酷環境の移動技術などのロボットの基盤技術の研究と、変種変量生産に対応可能なロボット、過酷環境での作業に対応するロボットやヒューマノイドロボット等における応用研究を行う。23国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所重点課題4.産業と生活に革命的変革を実現するロボット技術の開発代表的な成果�生活支援ロボットの安全検証技術の開発と標準化-内閣府産学官連携功労者表彰内閣総理大臣賞-民間企業28社の開発を支援-生活支援ロボット安全規格ISO 13482認証取得�NEDO環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト/ロボット分野の国際研究開発・実証事業-162百万円(H26FY-H27FY)-災害対応ヒューマノイドロボットHRP-2改の研究開発・DARPA Robotics Challenge Finalsにて国内参加チーム中1位・JVRCにて10チーム中実質2位24

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です