平成27年度研究評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
28/92

-24-国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所重点課題1.ビッグデータから価値を創造する人工知能技術の開発代表的な成果�NEDO委託事業次世代ロボット中核技術開発(次世代人工知能技術分野)人間と相互理解できる次世代人工知能技術の研究開発-2015年8月31日中核拠点として受託-研究期間:2015年度~2019年度-2015年度研究開発予算額:665百万円(再委託分込)-国内11大学・研究機関の人工知能研究活動を統括-国内約18機関から32名の研究者がクロスアポで参画15国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所重点課題2.産業や社会システムの高度化に資するサイバーフィジカルシステム技術の開発概要ひと、もの、サービスから得られる情報を融合し、産業や社会システムの高度化に資するサイバーフィジカルシステムを実現する統合クラウド技術や軽量でスケーラブルなセキュリティ技術、そこから得られるデータをサービスの価値に繋げる技術などを開発する。16

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です