平成27年度研究評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
27/92

-23-国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所重点課題1.ビッグデータから価値を創造する人工知能技術の開発概要ビッグデータの分析・試験・評価による知的なサービス設計等を支援するため、脳のモデルに基づく人工知能技術や人工知能の活用を促進するプラットフォーム技術など、人工知能が効率良く新たな価値を共創する技術を開発する。13国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所重点課題1.ビッグデータから価値を創造する人工知能技術の開発実施項目�知的なサービスを創造する人工知能技術の開発ビッグデータを用いた人工知能の要素技術である、脳型人工知能やデータ知識融合人工知能などの基礎技術の研究を行う。�人工知能の活用を促進するプラットフォーム技術の開発実世界のビッグデータを収集・蓄積・解析する要素技術をシステム化して人工知能プラットフォームを構築する技術の研究開発を行う。実証用研究データはオープンデータとして二次利用可能かつ国内外の機関から提供されるデータと連携容易な形式で整備する。14

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です