平成27年度研究評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
25/92

-21-国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所自動車ヒューマンファクター研究センター情報技術研究部門ロボットイノベーション研究センター知能システム研究部門人間情報研究部門情報・人間工学領域人工知能研究センター人間計測評価・人間の要因(認知等)明確化・人間活動の計測・評価技術⇒快適で安全な社会生活の実現サイバーフィジカルシステム・人、物、サービスからの情報融合・統合クラウド、セキュリティ技術⇒産業や社会システムの高度化人工知能・大量のデータの解析・意味のある情報抽出、利活用⇒ビッグデータからの価値の創造ロボット・人間共存型産業用ロボット・ロボットの評価基準、評価技術⇒産業と生活に革命的変革を実現人間計測データ取得データ解析物理的行動安全で楽しい運転を実現するための人間研究人間機能計測とモデルによる人間生活視点でのモノ・コトづくり産業競争力の強化と豊かで安全な社会の実現に寄与する情報技術開発実社会の多様な課題に適用可能な人工知能フレームワークの研究開発環境変化に強く自律的に作業を行う知能システムを実現ロボット技術を用いた社会課題解決によるイノベーションの研究研究戦略部つくばセンター(第1, 2, 6事業所)臨海副都心センター関西センター研究ユニットと重点課題の関係9国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所情報・人間工学領域の概要・戦略:領域予算内訳計4,290百万円NEDO科研費機関補助金他民間受託共同研究技術移転知財収入他1,780百万円1,910百万円600百万円10

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です