平成27年度研究評価委員会(情報・人間工学領域)評価報告書
23/92

-19-国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所情報・人間工学領域の概要・戦略:背景人間のフィジカル空間と情報のサイバー空間の相互の知的情報の融和が鍵となる。サイバー空間(情報、データ)フィジカル空間(人間、もの)行動解析IoT(Internet of Things)社会実現には人間と共存する情報技術の分野横断的活用が必要5国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所情報・人間工学領域の概要・戦略:重点課題目標:産業競争力の強化と豊な社会の実現活動:人間に配慮した情報技術の研究開発1.ビッグデータから価値を創造する人工知能技術2.産業や社会システムの高度化に資するサイバーフィジカルシステム技術3.快適で安全な社会生活を実現する人間計測評価技術4.産業と生活に革命的変革を実現するロボット技術情報・人間工学領域重点4課題6

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です