産業技術総合研究所 臨海副都心センターパンフレット
5/12

05情報・人間工学領域■ は臨海副都心センターを拠点とするチームサイバーフィジカルセキュリティ研究センター暗号技術安全性証明分析解読法サイバーフィジカルセキュリティ研究センター本研究センターでは、サイバーフィジカルシステムのための新しいセキュリティ技術とセキュリティ評価方法の研究、セキュリティ保証スキームの開発と社会実装を行っていきます。安全なサイバーフィジカルシステムの実現を目指して■ セキュリティ保証スキーム研究チーム   ■ ソフトウェアアナリティクス研究チーム   ■ 高機能暗号研究チーム   ■ ハードウェアセキュリティ研究チーム■ 暗号プラットフォーム研究チーム  ■ インフラ防護セキュリティ研究チームサイバーフィジカルセキュリティの研究拠点構築企業、大学、試験/評価機関等から研究者や技術者を研究センターに集結し、サイバーフィジカルセキュリティで必要となる技術研究、セキュリティを測定可能とする技術の開発、またセキュリティ評価制度への技術的サポートを行っていきます。これら活動を通じ、継続的な最新技術や知見を蓄積する場の提供を目指します。サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)が高度に融合した社会のセキュリティ強化に資する研究を推進し、そこで期待される経済発展や社会課題解決の実現に貢献します。研究センター長 松本 勉詳しく知りたい方はコチラヘ!https://www.cpsec.aist.go.jp/研究事例高機能暗号技術暗号化されたデータ暗号化されたデータ秘匿データマッチング関数暗号準同型暗号Decryptf(data)h(data)computehfdatadataフィジカル[現実]空間サイバー[情報]空間暗号技術の安全性評価プライバシー情報の保護解析技術サイバーフィジカルシステムに適した暗号技術認証制度のユーザ企業:IoTベンダー 車関連企業…試験/評価機関:ハードウェア ソフトウェアIoT製品 ITシステム…認証機関等公的研究機関企業横浜国大神戸大奈良先端大……セキュリティ評価セキュリティ評価技術の共同研究❶フィジカル空間の脅威はサイバー空間にも及ぶ❷サイバー空間の脅威はフィジカル空間にも及ぶサイバーフィジカルセキュリティの研究課題セキュリティ評価技術の共同研究評価ツール評価報告評価結果の認証評価技術評価基準・ID管理/認証・通信のセキュリティ ・蓄積のセキュリティ・処理のセキュリティ ・計測のセキュリティ・制御のセキュリティ ・管理のセキュリティ・トラストの置き方…における新しい展開・計算リソース ・エネルギー・ライフタイム ・環境変化・未知の脅威…にどう立ち向かうか・何を標準化するかルール化するか要求仕様新たなリスク人材を集結セキュリティ保証スキーム研究/技術開発基礎研究       橋渡し研究       実用化/制度化サイバーフィジカルセキュリティとはセキュリティを考慮すべき対象と研究課題Physical World?Cyber World ❶Threats❸Threats❷ThreatsInternet of ThingsCyber Physical Systemデータ収集Physical → Digitalデータの蓄積・解析Digital → Intelligenceフィジカル世界へ(制御・サービス)Intelligence → PhysicalPhysical Object/EventDigital Object/Event(Digital Twin of )❸フィジカル空間とサイバー空間の対応を揺るがす脅威

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る