産総研レポート 2015
63/66

61環境報告組織統治研究開発の推進労働慣行公正な事業慣行社会との共生人 権環境報告●つくばセンターにおける下水道条例基準超過水の排出について 下水道条例に基づく排水基準の超過が、つくばセンターにおいて3回発生しました。基準超過項目は、いずれもノルマルヘキサン抽出物質含有量であり、食堂業者と協力して厨房作業の改善や油分分離阻集器(グリーストラップ)の清掃頻度の見直しなどを行い、再発防止策を講じました。●関西センターにおける排水の八王寺川への越水について 2014年9月10日、関西センターがある地域では集中豪雨がありました。その際、研究廃水施設の貯留槽ピットなどに大量に雨水が流入しその水が廃水処理施設からあふれ、敷地内を流れる八王寺川に流れ出ました。再発防止のために、所轄する池田市の指導の下、タンクピットの嵩上げや雨水放流のための切り替え弁の設置などを行いました。●�研究廃水埋設管の定期点検で発見された配管損傷などについて 水質汚濁防止法に基づく研究廃水埋設管の定期点検を実施したところ、中部センターと中国センターにおいて配管損傷が発見されたため、所轄の自治体へ報告しました。どちらの地域センターも損傷した配管下の土壌を分析し、土壌汚染がないことを確認しました。 そのほか、つくばセンターにおいて、近隣にお住まいの方から、騒音のお問い合わせ1件、研究所の敷地内から飛散する枯葉による被害の改善要望1件が寄せられました。騒音については原因となっていた設備の修繕を行いました。また、枯葉による被害については支障木を伐採するなどの対応を行いました。 再生可能エネルギーネットワーク開発・実証 再生可能エネルギーネットワーク開発・実証2014年度に発生した事故などの報告嵩上げしたタンクピット

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る